So-net無料ブログ作成

2016/5/4 バラ色のビルダー人生 [区営ジムにて]

ようやっと聴き始めた葡萄だが、アルバム曲「バラ色の人生」が凄く気に入っている。
サザンにやいのやいの言うネットに意見したとも取れる歌だが、個人的には詞に含まれるアンサーで良いと思う。生身の人間から離れ過ぎた虚像や、潔癖に振る舞わんとするネットの中の世間より、不完全な現実で喜怒哀楽を感じ生きていきたい。
アナログで良いのだよ桑田佳祐は!


■5月4日(水)

筋力トレーニング。

●ラットプルダウン
 90kg×10set

●ロウのマシン
 90kg×10set

●デッドリフト
 60kg×5set

●スモウデッド
 60kg×5set

今日の夕方のジム混みすぎ。
みんなどんだけトレオタなんだよ…(誉め言葉)。


にわかの人が見当違いのケンカをふっかけているのを見かけるし、TV企画で芸能人を東京オープンにエントリーさせるのはもう止めればいいのでは。
会場に人が増えるのは大歓迎だ。だが、サイズや絞りに関するコメントや、ボディビルはそんな甘い世界じゃないという指摘にまで突っかかるのはいただけない。
審査競技ゆえ、選手には常に客観性が求められる。他のスポーツとは違う点にも配慮してトレーニングやパフォーマンスをすることが非常に重要だ。努力を評価する競技では決してないし、冒険的な取り組みは評価されない傾向が強い。また、評価の基準となるのはその時代のチャンピオンだ。
ボディビルも、他競技と同様に厳しく無情な世界だということを理解して貰えると嬉しい。多忙や有名というファクターが結果に関係してはならないし、観戦者は舞台上の体についてアレコレ言うものなのだ。サッカーや野球のファンが、監督の采配や選手のパフォーマンスについて話すのと変わらない。
アルギニンのカタチもニオイも知らない輩は、ベンチの波動で胸を焦がしてればいい!バーン感からの大胸筋肥大!
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

fujita

お久しぶりです。

私が住んでいる所には自転車競技場があるの
ですが、トラックもやられるんですか?

バラ色の人生にひかれて書き込みました。
私の若かりし頃は、モダンな(死語な)バラ色の人生は
これでした。Taco-La Vie en Rose-1982
https://www.youtube.com/watch?v=ulX7yr6mTmQ
TACOさんはお勧めです。
by fujita (2016-05-04 20:32) 

roso

>fujitaさん
たいへんご無沙汰しております。
お忙しい中トレーニングを続けられていて、いつも元気を貰っております。

競技場のお近くにお住まいなのですね!
私はトラックは観戦とちゃちゃ入れのみなのですが、ルールさえ分かればロードよりも観戦し易く(長丁場ですが…)とても楽しいです。女子は東京オリンピックに向けて若く良い選手が出て来ております。NHKのBSでもたまに国際大会が放送されますので、機会がございましたら是非。

ご紹介頂いたTACOさん、バラ色の人生以外の動画もいくつか聴きましたが、素晴らしいカバーを沢山されていますね。色々歌われているようなので、今後チェックしてみます。
ご紹介感謝致します。

トレログを書くメンバーも減ってしまいましたが、このブログはしぶとく続けていくつもりです。
fujitaさんもお体にお気をつけてお過ごしください。
by roso (2016-05-05 17:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。