So-net無料ブログ作成
検索選択

2016/12/18 ミシュラン香港・マカオ版を探せ!【1日目】 [雑談]

旅に出る度に旅行記をあげているが
 ・店の名前をひかえていない(不親切)
 ・通りしなにある賑わっているお店に突発的に入る(無計画)
 ・味の感想がワンパターン(武骨)
など、全く役に立たぬ観光情報ばかり。
ごくたまにメジャーな場所や店に行くが、大抵自分の発案では無いときたもんだ。

一度くらい、大きなものの流れに乗って、グルメ旅行をしてみようではないか。という事で、行ってきました香港へ。
今回の旅の教科書はミシュランガイド香港・マカオ版の情報…が載った公式サイト。(本買えよ!)

お値段なりのキャセイさんに乗って、しゅっぱーつ。
機内食は味もアレだし、機内に充満するにおいのせいで気分が悪くなるので、特別食をリクエストすることにしました。フルーツ盛り合わせです。
m_20170115_053725.jpg
子供の時、動物園で見た草食動物のご飯ってこんなのだったと記憶してる。だけど、ただのフルーツ盛り合わせの方が、味がバクチの通常の機内食よりも安心して食べられる。
尚、写真は撮っておりませんが、帰りの便ではドラゴンフルーツなどのトロピカルフルーツが盛られたものが出てきました。

着陸後はさっさと降りて、さっさと入国審査を通過し、さっさとスーツケースを受け取り、到着ロビーにある1010というお店で観光客用のSIMカードを物色。
これまでかたくなに拒んでいた海外でのネット接続であるが、今旅行ではお店の予約や地図の確認やらがあるので、ネットは常に繋いでおきたいのだ。SIMカードを買うと、お店の人がその場で使える状態にしてくれた。日本のスマホやタブレットであっても、無問題で対応してくれます。

朝早くのフライトだったので、今日はまだ動物の餌フルーツしか食べてなかった!空腹である。
前回同様、何洪記粥麺専家へ。
実はここ、空港店はノースターだが、市内の本店はミシュラン1つ星である。

イチオシらしい、エビ餃子の汁なし麺
161218-1.jpg
餃子の中にエビと貝が丸々入っていて凝っている。熱々じゃないのが残念だが、ベースの味は良い。
問題は麺。水分が無いので、何口か食べた後にお皿を見やると、絡みまくって固まった麺が。こうなると、さして美味しくは無い。そういう時に添えのオイスターソースを付けるのだが、うーむ。前頼んだ麺もこんな感じだったよな。
ここは麺にこだわっている店らしいから敢えて汁なし麺を頼んでいるのだが、汁麺の方が良いのかもしれないなぁ。次回は汁麺にしよう。どうせお腹膨らます為に入る店だし。

エアポートエクスプレスからMTRに乗り換え、ホテルのある駅へ
161218-2.jpg
駅前にマックがあるんだー、と言う感想を述べる前に目に入る資材の山。安心安全なエリアと言う触れ込みで宿を取ったのに、大丈夫か???

ホテルにチェックインし、1週間分の荷物をばらしてから湾仔へ。
目的は鏞記酒家(このブログ的にはユンキー)創業者の孫がやっているミシュラン1つ星店「甘牌燒鵝」だが、大行列にビビり入るのを断念。行列に心が折れる程度に、体調が良くなかったというのもあるが。

気を取り直してお散歩。わんちゃいさんぽである。動漫基地は、香港の漫画事情が分かる施設だ。
人が集まっているオブジェを発見
161218-5.jpg
キャラと一緒に望遠鏡をのぞくと
161218-3.jpg
漫画の世界が見える、というものらしい。センターにいるマッチョより、右端のボーダー服を着たブロンドお姉さんのいい女感が気になります。
161218-4.jpg
老夫子は、メジャーなご長寿漫画らしい。ブロンドのお姉さんの立ち位置次第では単行本買っちゃうかもしれんぞ!

わんちゃいさんぽは続きます。
途中、利工民でお高級なウール肌着を買ったり、裕華のミニ店舗の品揃えを確認したり、ドラッグストアで塗り薬やタイガーバームの湿布を買ったり。
猫ちゃんを愛でたり
161218-6.jpg
目つきの悪さと
161218-7.jpg
ふっくらボディ。可愛すぎでしょ。クリーム兄貴を継ぐ看板猫はここにおるで~~~~~!!!

しかし、香港に着いてからというもの、どうにも体が重い、だるい。
ヘビーなものは食べる気も起きないが、いつも飲んでいる薬を飲まないといけないから何かは食べておきたい。
そうだ、ハワイ行こう。

ホノルルへワープ!
161218-9.jpg
どこからどう見てもハワイ(?)なこちらは、檀島珈啡餅店(英語名:Honolulu Cafe)。
すいません、疲れてたのでお茶に口をつけてから写真を撮りました。

疲れた体に名物のエッグタルトが染み入る
161218-10.jpg
タルト地は層になったパイでサクサク、カスタード部分は甘さを抑えている。塩気がしっかりきいているパイとカスタードにまぶすは、大量のココナツ。食感の違いと自然な甘みがこれによって加わり、絶妙な味となるというワケ。
美味しくて即お代わりした。

この体調の悪さ、香港旅行時に1度はあるバッド・デイに違いない。
ツール・ド・フランスに出場する選手であっても、長いレース期間中1度はグダグダになってしまう日がある。何故自分をそれになぞらえるかは謎だが、とにかく今日はバッド・デイ。
涼茶舗で感冒茶を飲み、MTRに乗ってホテルへ。

駅前のお店は元気に営業中
161218-11.jpg

寝よう。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。