So-net無料ブログ作成
検索選択

2016/12/23 ミシュラン香港・マカオ版を探せ!【6日目】 [雑談]

起床後、朝トレ。

朝ご飯を抜いた状態でMTRに乗り、尖沙咀で下車。
予約しておいたミシュラン3つ星店、唐閣にお邪魔します。
161223-1.jpg
統一感のある素敵な食器ですこと。バラの花がさしてあるのも高貴な感じ。

春巻き
161223-2.jpg
具のお肉のせいなのかなぁ、ちょっと油がしつこい印象。
これなら、添好運のカニ春巻きの方が好み。←分相応の値段の店の名前しか出てこない

カリカリに焼いた腸粉にXO醤が和えられたもの
161223-3.jpg
これは素晴らしい、ややもすればジャンクになりそうなものが、上手くまとまっている。ピリ辛でビールに合うだろうな。
卓上の調味料と和えて食べるのも良し。

焼売
161223-4.jpg
プリプリで美味しい焼売は数あれど、その中でも頭一つ抜けてる完成度。奇をてらわず、正統派なものをしっかりと作ってる感じ。

アワビ風ソースを和えたアワビ麺
161223-5.jpg
きしめんタイプの薄い平打ち麺に、アワビソースがよく絡んでいる。ソースの味が当然ながら安っぽくない。途中で梅酢をかけると、酸味とコクが混ざって、また良い。
アワビが乗ってはいるものの、このレストランのご飯類の中では高い方ではない。オススメ。

デザートはタピオカの入った焼きプリン風のものを
161223-6.jpg
熱々のものが提供された。適当な甘みがある。

サービスは流石のものだと思う。
本を読んでいれば、現地のフリーペーパー系雑誌を手に「こちらも如何ですか?」とやって来る。お茶は無くなったら即座に湯呑に継ぎ足してくれる。細かいところまでよく気がついている。
夏のディナーに行った、値段だけはミシュラン級のヤントーヒンとは全く違う。これが3つ星たる所以か。

同じホテル内にあるPalm Courtでハイティーも頂いたのだが
161223-7.jpg
161223-8.jpg
161223-9.jpg
161223-10.jpg
味と食器は完璧。
しかし、物価高の香港でも屈指の値段設定なのに、スタッフの目がお客全員に行き届いてないというのは非常に残念。常にせかせかしていて、エレガンスさは感じなかった。

2軒でゆるりと過ごしていたら、夕方になった。
会社に着て行けるものでも買おうと、Harbour Cityに寄る。旧正月が近づいたらもっと安くなるのだろうが、この時点ではまだまだ物足りない値段。円安の影響はあれど、これなら、日本のデパートのセールの方がゆっくり試着も出来るし良いかなぁ。
…と思っていたら“Bazaar”なる怪しげな貼り紙が壁にあるではないか。表示に従い奥へ奥へ行くと、「あれま、こんな所に」という場所に鎮座する昇降機に導かれた。エレベーターを降りた先に待ち構えるは、プランタンの上の方の階とかで時折やっていた『売れ残りを取り敢えず集めました的セール会場』。
中華マダムとかが着ていそうな服が目につくが、値段はやたら安い。見る限り、試着することはあまり想定していないようだし、英語が話せないスタッフもいる模様。いくらなんでも買うものは無いよなぁ、と思いながらも2枚で290HKDワゴンをひっかき回すと、欧風の洒落たものも時折紛れていることに気がつく。何という事でしょう。
結局、サイズが合っているっぽいセーターを2枚と、お土産を入れる中くらいの化繊のカバンを買った。

Harbour Cityのお隣、Star Houseに、誠品書店があるようなので、ついでにそこにも寄り道を。
誠品書店は、店毎に個性がある。Hysan Place内とでは、本売場以外のテナントが異なっているし、置いている書籍も若干違う。香港をテーマにした写真集の種類が、こちらの方が多いようだ。
あー、こりゃ香港行く度に誠品ハシゴしちゃうかもな。

すっかり夜になったので、5分ほど歩いてクリスマス仕様のプロジェクションマッピングを観に行くことに。正式名称は香港パルス3Dライトショー。旅行終盤にして、漸く季節感の出る所に出向いたな!

肝心のイベントは
161223-12.jpg
時計台をプロジェクションマッピングに使いたいからって、何も周辺が大きなヤシの木でいっぱいの所でやらんでもなぁ。
161223-11.jpg
このような有様で、ヤシの木が邪魔なのだ。センターに障害物があるから、殆どの観客は映像の完全版を観ることが出来ない。ストーリーが面白そうだっただけに残念過ぎる。
尚、ショーの主役のマスコットは、欧米を意識しているのかマドンナ姐さん的なすきっ歯

対岸の夜景は
161223-13.jpg
安定のガスり

だが収穫も。港の涼茶舗が便利なことが分かった。
英語メニューもあり、ハーブティー系などもあり種類豊富。ホットとアイスも選べて、ジューススタンドのように使える。
そこで買ったバラ茶を飲みながら、フェリーに乗り湾仔へ帰る。

夜風に吹かれて@湾仔
161223-15.jpg
161223-16.jpg
161223-17.jpg
161223-18.jpg
161223-19.jpg

ホテル近くの高級スーパーで生ハムなどを買い、それをつまみに飲んで寝た。
香港まで来て、『たんぱく質を気にする病』が発症しているあたり、末期である。

オマケ:熱血っぷりから、修造に見えた看板
161223-14.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。