So-net無料ブログ作成

2017/4/14 トラック世界選手権2017~Session 5 & Session 6 [自転車雑談]

本日は梶原選手が出場する女子オムニアムの日。
もともと水泳で全国クラスだった梶原選手は、高校時代から自転車競技を始め直ぐにトップへと登り詰めました。ジュニア時代は、アジア選手権で怒濤のゴールド狩りを行ったことも記憶に新しい大学生。東京オリンピックでのメダルも期待されています。
オムニアムは今シーズンより競技ルールが大幅改正され、ゲーム系に強い選手が勝つ種目となりました。アジアチャンピオン梶原選手は、どこまで行けるか?大いに楽しみです。
※余談ですが、会場では各国選手に自国の言葉で「ありがとう、さよなら」を言って貰っているVTRが流れているんだけど、日本を代表して出演しているのは梶原選手!

始まりまっせ
20170414_132353.jpg

女子オムニアム
キュア選手とアーチボルト選手の上位2名のしのぎ合いにエキサイトした、「4種目の」オムニアム。
梶原選手は、動ける種目でしっかり仕掛けて健闘。

1種目目、スクラッチ。
20170414_144106.jpg
20170414_144119.jpg
20170414_144915.jpg
梶原選手、問題ない逃げの時は集団で温存し、危険な選手のアタックをチェックすることは出来ていた。が、終盤怖いくらい集団が密集した時に後方にいた為、上がることが出来ずゴール。あれは見ている方が怖いくらい込み合っていた。
残すは3種目で、総合16位。
20170414_150520.jpg
怪我しなかっただけ良し。

2種目目、テンポ。
20170414_174558.jpg
20170414_180341.jpg
梶原選手は、脚を削り有力選手の逃げグループに合流したことで、集団のラップに成功。但し海外選手はラップしてから更にもう一段階ダッシュがかけられる。
一瞬集団から遅れるシーンもあったが、最終盤に追いつき、無事ゴール。この種目で21ポイント取り7位となり、総合は38ポイントの12位に。トップ選手は80ポイント、この後どこまで巻き返せるか。

3種目目、エリミネイション。
20170415_005559.jpg
20170415_005734.jpg
梶原選手、まさかの2番目にエリミネイト…総合16位に後退し、入賞に黄色信号。
しかし、彼女が撤収直後の周回で後方3名が巻き込まれる酷い落車が発生。巻き込まれ無かったのは不幸中の幸いか。
Wiggleの兼用選手、エイミー・キュア選手が上手い。無駄足を使わないよう動くのが実に良い。終盤は得意のスプリントできっちり1位を取り、総合でも1位に上昇。
20170415_084136.jpg
カナダは今大会かなりツイてないな、1日も早い回復をお祈り申し上げます

4種目目、ポイントレース。
梶原選手が積極的に動き、その逃げにエイミー・キュア選手が乗った為、一時バンクは小集団3つくらいにバラけた。後方集団に取り残されたアーチボルト選手は、総合争いをしているキュア選手の攻めにより辛い時間を過ごす。数周逃げたものの、ラップするほどのスピードが出ない為、集団は再び1つに。
その後隙を見て、梶原選手が再アタック。アイルランド含めた2名と協調し、今度こそ集団のラップに成功。これは嬉しかった。
その後も、ゴールポイントを狙おうと終盤単独で逃げを追おうとするなど、仕掛けていった梶原選手。長い逃げを2回やっても、まだ脚が残っている。今までの日本女子にないタフさとアグレッシブさだ。
総合11位で世界選手権を終えたが、エリミネイションの取りこぼしは勿体なかった。とは言え、彼女がやはり逸材であることも再認識させられたので、良い試合だったと思う。今後のトレーニング次第で来年は6位以内も狙えるのでは無かろうか。
20170415_120655.jpg
総合優勝はアーチボルト選手

女子スプリント~準決勝、決勝
優勝は剛脚フォーゲル選手。彼女は仕掛け方が素晴らい。

あ、今日はコーチ黒い服なんだ…
20170415_115836.jpg
20170415_120212.jpg
李選手、準決勝で匠のフォーゲル選手に完敗
DSC03232.JPG
フォーゲル選手はいつもお茶目。
敢えて大きいまま載せますので、クリックしてビッグサイズで見てね。

3位決定戦では2本先取し、李選手は銅メダル!
20170415_113435.jpg
20170415_002406.jpg
李選手の女子力な

全く隙を見せず、準決勝、決勝とも2本先取したフォーゲル選手
20170415_100045.jpg
20170415_014127.jpg
子供のように喜びまくり、あどけない
20170415_103702.jpg
体、ねじりすぎだって~。
20170415_003711.jpg
実はこの後、(バンクの傾斜を利用して)観客席に寄ってきたフォーゲル選手と、ハイタッチが出来た。去年、この会場でローラ・トロット選手<現在はケニー夫人>の手袋が取れなかった悔しさイズバイバイ!ああ、最高に嬉しいぜ。私は勝った。
この一件で、私の中でフォーゲル選手は李選手と並ぶくらい気になる存在に格上げされた。ああ、私の右手が、フォーゲル選手の可愛いグローブとハイタッチしたなんて…。

男子スプリント~予選、1/16決勝、1/8決勝
競輪選手の結果は聞くな。

予選トップタイムのドミちゃん、1/8決勝も余裕の勝利
20170414_150737.jpg

1/16決勝で敗退のテオ・ボス選手
20170414_152246.jpg

男子個抜き
まさかの決勝やり直しがあったが、OZがゴールドを増やす結果に。

おめっとさん
20170415_104141.jpg

男子ポイントレース
キャメロン・マイヤー選手が強すぎた。
単独でラップを決め、完璧な勝利。

カナダイケメン
20170415_013042.jpg
飯島コーチと倉林選手
20170415_013006.jpg

オヤジコレクション
働くオヤジコレクション。

20170414_180402.jpg
20170414_150706.jpg
20170414_152233.jpg
20170414_152327.jpg
20170414_180729.jpg
20170414_180825.jpg
20170414_180136.jpg
20170414_180916.jpg
20170415_093526.jpg

オヤジ大漁祭り
20170414_143815.jpg
20170414_144018.jpg
20170414_174249.jpg
20170414_174342.jpg
オヤジと女子選手のセットが至高

フランスの女性スタッフが醸し出す安心感
20170414_152505.jpg

まだ2日残ってます
20170415_003415.jpg
深夜に、ハーバービューを眺めながらワインを傾けつつ、ブログを書いたりおつまみを食べているので、生活リズムが滅茶苦茶だ!!

#TWC2017
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。