So-net無料ブログ作成

2015/11/30 全日本シクロクロスも近い [区営ジムにて]

五郎丸で盛り上がっていたラグビーワールドカップには興味が持てずスルーしていたんですが、7人制ラグビー女子は面白かったので見ていました。展開も速いし、選手達の素晴らしいフィジカルに感動。
タイムを競う競技や球技に関して「男子に比べると女子はスピード感が無くて…」と思う方もいるんだろうけれど、私は競技としてもエンターテイメントとしても女性の試合の方が好きです。実際に運動をする人なら分かると思いますが、トップクラスの女性は充分に強いし速いです。そして美しく、しなやか。

という訳で、サムライジャパンがいつ試合をするかは知らなくてもなでしこジャパンはチェックするし、五郎丸の同僚はほぼ無知でもサクラセブンズは見るし、ウィギンズ団抜き復帰よりトロットのパーフェクトなオムニアムの方が自分にはホットな話題となる。
そしてどんどん他人と会話が噛み合わなくなる!!

皆さんも女子競技を応援しましょう。


■11月30日(月)

筋力トレーニング。

●アップライトロウ
 適当×2set
 30kg×6~8rep×5set
 20kg×8set

●サイドレイズ(マシン)
 5set


昨日のブログでも書いた香港の李慧詩選手なんですが、トラックレースをちゃんと見るようになった当初から好きな選手です。修善寺にも縁のある方でして、伊豆ベロドロームにはサインも飾ってあります。
1月に行われるワールドカップ第3戦公式Facebookページ(trackcyclingworldcupHKで検索しよう!)には香港選手の動画や写真がいくつかあがっているのですが、他の代表選手はサイクルウェアなのに李選手だけ私服で映っている動画があり、セレブアスリート感が非常によく出ていました。個人的には髪をおろしてオサレメガネをかけている時の写真も需要があると思うのですが…。
nice!(0)  コメント(0) 

2015/11/29 世界さいこうの [区営ジムにて]

近年著作を金メダル級に滑らせたことでも定評のある荒川静香スケート連盟副会長によるありがたい解説で終わるNHK杯であった!


■11月29日(日)

筋力トレーニング。

●ラットプルダウン
 22set

●プルオーバー
 10set

●リアデルト(マシン)
 10set


さて自転車の話。
来週にはニュージーランドでトラックワールドカップ第2戦が、1月中旬には香港で第3戦があります。
女子はアジア人でも可能性があることは、既にチームチャイナや香港の李選手(香港が生んだ偉大なる五輪メダリスト。日本人に近い小柄な体型だが強い。)が証明している。
とは言え、中国選手はバンクの近くに住み日に2回トレーニングをしているし、香港はメトロで行けるところに最近ヴェロドロームを建てた。
これが示すところは、日本は相当に危機感を持たないとオリンピックの出場すら危ういという。
nice!(0)  コメント(0) 

イズの魔法使い24~Super Star/Shootingstar #3 [自転車漫画]

23の続き。
ジャパンカップから一夜明けて。

TWOI-comi24.jpg
※画像はクリックすると拡大します

スーさんが修善寺に戻ってきたのは半年以上前のトラック世界選手権(ここら辺の話)以来なのであった。

因みに、ミスター日本こと全日本ボディビル選手権は、毎年体育の日に行われる歴史ある大会。
これが終わると秋を感じるボディビル&フィジーク(女子ボディビルは2015年より女子フィジークに名称を変えました)ファンも多いはず…。

この漫画は10月の話で大分足踏みする予定なのですが、次の週末にはニュージーランドでトラックワールドカップ第2戦が行われます。
今や日本は女子の方が派遣人数が多い!リオの出場枠を得る為には、この1戦1戦が非常に大事なのでチームジャパンの健闘に期待したいです。

次を読む

過去の漫画はこのカテゴリを遡れば読めます。
nice!(0)  コメント(0) 

2015/11/27 全部NHKが放送すれば良い [区営ジムにて]

民放のフィギュアスケート中継が酷い。
アナウンサー陣がNHKに劣るのは許容するとしても、出場選手の長ったらしい説明VTR(視聴率が取れる選手が決まっているので仕方ない面もあるが)や、試合に出ていない選手の映像を流す(これは本当に馬鹿げている)。そんなものを放送している間にもっと試合を写せば良いのに、といつも思う。
因みにこの下らない現象は地上波でのみ起きていて、後日放送されるBS版では基本的に淡々と演技を流しているので嫌な気分にはならない。
今日はNHK杯の日だが、最低でもGPシリーズと全日本と世界選手権はNHKで放送した方が良いと思うわ!あと、なでしこジャパンの試合もな!


■11月27日(金)

筋力トレーニング。

●レッグエクステンション
 適当×5set
 105kg×5set

●レッグカール
 10set

●インナーサイ
 8set
nice!(0)  コメント(0) 

2015/11/26 冷静と空腹の間 [区営ジムにて]

この世で一番カバー曲にうるさいアーティストのファンはQUEENファンだと常々思っている。
しかし、gleeでレイチェルの声を担当している坂本真綾さんは「QUEENのカバーは大体許容出来ないけど、gleeのSomebody To Loveは好き」と大人の発言をしていた。


■11月26日(木)

筋力トレーニング。

●ペックデック
 10set

●リアデルト(マシン)
 10set

●チェストプレス
 10set
nice!(0)  コメント(0) 

2015/11/25 さよならは言わない [区営ジムにて]

シリーズ中盤から色々崩壊してはいたが、骨太なテーマを定期的に取り上げていたミュージカルドラマのパイオニアglee(だけど他人を拒食症にさせといて実質お咎めなしのキティの扱いだけは許せん。あれはギャグには出来ないイジメだろ!)。全盛期と比べると落ちめな視聴者数ではあるものの、ファイナルシーズンとなるSeason 6は初期の頃にある程度立ち返った路線となり、個人的には凄く好きであった。
私的な面白さランキングを付けるなら1>>2>6>3>>>4>5の順番で1が圧倒的に面白い。役者さんの仕事が素晴らしかったし、ネタとしても良かったテリの退場は早すぎたと未だに思う。ケンタナカの存在と言い、暫く引きずれるネタを早々にぶった切る番組当初の潔さは大好きではあるが。
来月発売の6のBlu-ray&DVDには興味があるけれど、通常版の場所を取る設計は好きではない。コンパクトボックスも同時発売しないものか。


■11月25日(水)

筋力トレーニング。

●アップライトロウ
 適当×2set
 30kg×5set
 20kg×7set

●サイドレイズ(マシン)
 1set
nice!(0)  コメント(0) 

2015/11/23 ビギナー歓迎 [区営ジムにて]

NHKのトラックワールドカップ総集編は競技説明があるので、なかなか分かり易い。
ロードよりも日本人がメダルを獲る可能性は高いので、観戦始めるなら今なんだからね皆!ジタバタ。


■11月23日(月)

筋力トレーニング。

●ハックスクワット
 適当×3set
 195kg×6~8rep×10set

●レッグカール
 10set

●大臀筋のマシン
 5set

●アウターサイ
 5set

●インナーサイ
 5set
nice!(0)  コメント(0) 

2015/11/22 全日本オムニアム [区営ジムにて]

全日本オムニアム、女子は梶原選手が優勝ですよ。こりゃまぁ本当にamazing。
当然のことながら彼女は来月のトラックワールドカップ第2戦も代表入りしている。今年のトラックワールドカップ女子中距離陣は今出来る最高のメンバーが選ばれていると思う。


■11月22日(日)

筋力トレーニング。

●デッドリフト(ニーレベル)
 適当×2set
 100kg×10set

●ルーマニアン・デッドリフト
 適当×1set
 70kg×10set

●ロウのマシン
 6set

●リアデルト(マシン)
 9set
nice!(0)  コメント(0) 

イズの魔法使い23~Super Star/Shootingstar #2 [自転車漫画]

22の続き。

TWOI-comi23.jpg
※画像はクリックすると拡大します

恐ろしくスプリンターに偏った編成のチームわさび。
名前がちょろっと出ている「さわら姉妹」はチームわさびの選手としてジロローザにも出場しているのですが、ジロローザ回では(途中の山で大幅に遅れているので)1コマも出ていません。
実は凄く昔の話にさわら姉妹の妹が1回だけ出ているのですが、安心してください。気づいていなくても全く問題がないですよ!

こっから本格的に駄文↓
登場人物に追浜、スーさん、鯉、松尾と釣りバカ日誌感溢れる名前を付けがちなこの漫画ですが、実は釣りバカ日誌の映画、ドラマ、アニメ、漫画…どれもまともに見たことがありません。(知らないのにモチーフに使ってしまう自分が自分でもよく分からない)
代わりに邦画のシリーズものでは「男はつらいよ」がダントツに好きで、これはリスペクトをして止まない作品です。車寅次郎と柴又の人々のキャラクター、悪い人間を出さずに淡々と庶民の暮らしを描くところ。言葉で明確に表すことは難しいですが、優しさに満ちていて、時代を問わない名作だと思っています。
ところで、先日寅さんマニアの座談会をTVで見たんですよ。そこでですね、「作中食卓を皆で囲むシーンは多いが、人物が食べ物を含んでいる描写は非常に少ない。山田洋次監督の美学を感じる」と仰る方がいまして。幾つか見直してみたら確かにその通りでして、改めて感動したんですよ。
この想いを表現したい!と瞬時に思ったんですが、既にこの漫画では取り返しのつかないレベルで食べ物を食べている絵を描きまくっていたことに気づき、まぁ、絶望したんですわ。
食い意地のはった自分がこういう境地に至るのは無理だと分かったので、これからもご当地グルメや駄菓子、補給食をガンガン描いていこうと決意を新たにしました。
山田洋次監督は「さしずめインテリ」だけあって、やはりただならない。
↑駄文終了

次を読む

過去の漫画はこのカテゴリを遡れば読めます。
nice!(0)  コメント(0) 

2015/11/20 明日から3連休 [区営ジムにて]

■11月20日(金)

筋力トレーニング。

●ショルダープレス(マシン)
 5set

●プッシュアップ(マシン)
 5set

●アップライトロウ
 10kg×5set

●リアデルト(マシン)
 9set

●ラットプルダウン
 2set

今週はトレーニングメニューがメチャクチャ過ぎだな。
1ヶ月ほど好きなものを食べて暮らしていたら、体もメタボマッチョ(自称)化して来てしまった。来週からは食事とトレーニングの集中度を軌道修正したいが、明日はコストコに行くから節制などしない。
nice!(0)  コメント(0)