So-net無料ブログ作成
検索選択

2016/1/31 あんまりジム行けてない1月 [区営ジムにて]

■1月31日(日)

筋力トレーニング。

●ハックスクワット
 適当×6set
 205kg×4set
 適当×3set

●レッグカール
 10set

●プルオーバー
 7set

●プッシュダウン(マシン)
 7set
nice!(0)  コメント(0) 

イズの魔法使い33~Super Star/Shootingstar #12 [自転車漫画]

32の続き。

TWOI-comi33.jpg
※画像はクリックすると拡大します

女子ボディビル界には、フィジーク(男子でいうところのボディビル)、フィギュア、フィットネス、ビキニという種目があります。
かなりざっくり言うとビキニやフィットネスは殿方の視線を多分に意識した健康とセクシーの最大公約数な種目。フィジークは筋肉の力強さと美しさのバランスを追求した種目。フィギュアはフィジークよりも筋量が求められない分、美しさが重視される種目です。
基本的に「生まれ持った骨格が良い人がトレーニングをすれば最強!」な女子ボディビル界なのですが、背が高すぎると筋肉をつけても大きく見えないし、手足が極端に長くてもそれはそれで結構難しい。人間彫刻になるのはつらいよ。
って、何の漫画だよ!

次を読む

過去の漫画はこのカテゴリを遡れば読めます。
nice!(0)  コメント(0) 

2016/1/29 深刻な巨人 [区営ジムにて]

進撃の巨人の映画版を見る機会があったのだが、あまりのグロさに早回ししまくった。こんなんまともに見ていたら食欲が無くなるな。
グロ系は大の苦手なので、私は原作コミックを一生読まないまま死ぬのだろう…。恐くて表紙すら見れない。←チキン
ところで作中、唐突に草なぎ君が出て来るんだけど、氏が出た瞬間に終盤までの展開がまる分かりなのは良いんだろうか。


■1月29日(金)

筋力トレーニング。

●ラットプルダウン
 12set

●ダンベル・サイドレイズ(バランス板の上で)
 5set

●ショルダープレス(マシン)
 5set

●チェストプレス
 5set

●サイドレイズ(マシン)
 5set


だけど、X-MENのGod Loves, Man Killsは時代を超えた名作だと思ってるから!
そもそもグロの内にも入らんだろうが…。
nice!(0)  コメント(0) 

2016/1/28 アジアトラック [区営ジムにて]

公式サイトが致命的に見辛いアジアトラック@伊豆ベロドローム、何と修善寺駅から会場までのシャトルバスが毎時00分に出ているそうなので皆様是非とも観戦に!!
普段ガラガラで辛い伊豆ベロドロームも今回はなかなかの盛況ぶりだそうで、加えて日本勢のメダルラッシュと来たもんだ!正に色々熱いのであります!
しかしよぅ、競輪選手を何人も送るんなら、男子団抜きもワールドカップに送ってほしかったよな…。


■1月28日(木)

筋力トレーニング。

●ダンベル・ランジ(バランス板で傾斜をつけて)
 片足10repずつ×10set

●肩関節のダンベル(バランス板の上で)
 5set

●ペックデック
 5set

●リアデルト(マシン)
 10set

●プルオーバー
 7set


ジムでエアロをしているご婦人の中には、入浴→着替えてストレッチ→空調の効いた部屋でレッスンというルーティンを組んでる人が結構いるんだけど、本当に凄い。
私はこういうことをするとストレッチ中に風邪を引くタイプの病弱なんで、これを週何回もこなせる彼女達の免疫力たるや。エアロってのは健康体の人がやる運動なんだな。羨ましい。
nice!(0)  コメント(0) 

2016/1/24 僕の男子ロードも守って [区営ジムにて]

アジア諸国の皆様を物資が限られる上にアクセスしづらい島に隔離した挙げ句、完走者激少のレースを産み出した伝説のアジア選手権@伊豆大島。
確かにここまでの悪天候は想定外なんだろうが、それにしても。

男子は香港の選手がTTとロードで2冠達成。
香港ヴェロドロームの観客だって、明らかに自転車使う競技をやっている子供や、自転車乗りと見て分かる若者が多かったもんな…少なくとも日本よりも競技は浸透しているという印象を受けた。(まぁチケットの又貸しして不正に入場してる輩もいたけど。だけど金曜の無料で見られる予選の客入りも良かったし、タダなら国際試合を見たいって人は潜在的にいるのだろう。)
香港の人間がメダルを獲れる競技が限られている、ということも大いに影響はしていると思うが、街中の交通事情はもとより空気汚染も日本より劣悪なエリアでもこれだぞ。日本はどんどん情報発信してメディアとの結び付きを強めないと。と思いつつ。


■1月24日(日)

筋力トレーニング。

●デッドリフト(ニーレベル)
 適当×3set
 180kg×3set
 140kg×1set
 100kg×1set
 60kg×1set

●ラットプルダウン
 10set

●ショルダープレス(マシン)
 7set


女子ロードは、一部のグループをどうにかせんとナショナルチームは駄目だろうな。全く、この問題を何時まで引きずるんだよ…。
いち社会人だって、組織を批判する時は(日系だけでなく外資でもそうです)クビを覚悟してやるか、綿密に準備してそれを行うもんですけどね。
千代の富士はおらんのか!←これ去年も言った
nice!(0)  コメント(0) 

2016/1/23 僕の女子ロードを守って [区営ジムにて]

今年の冬休みはアジアトラック@伊豆ベロドロームと香港トラックワールドカップを両天秤にかけて香港を選んだ。
伊豆ベロドロームは何度も行っているがアクセスの悪さは深刻で(修善寺に行くまでだって遠いのに、修善寺駅から日本CSCに向かうバスが少なすぎ)、全日見に行くのは無理だと思ってしまった。
香港ヴェロドロームは北角(安くて美味しい食べ物屋が多く、大通りを通っていれば夜も治安は気にならない香港島の下町エリア)に宿泊すればアクセスが抜群に良いし、観客のマナーだって想像よりずっと良かった。入り口で一列に並んで待ってても割り込みする人はいなかったし、観客席に荷物を置いとけば休憩中に席を奪われることもない。
ヨーロッパと違いテロ警戒レベルは低いし、香港人もそんなこと考えて暮らしてないという印象。ここで世界選手権やってくんないかな。但し、通しパス買ってないとセッションとセッションの間の練習を観戦させない、試合が9時からなのに開門が9時など、対応はやや杓子定規。この辺りはイギリス人の観客も「アホちゃうかヨーロッパだったらな…」と言っていた。
まぁだけど、子供や若者の観客も多く総合的にはとても良かった。皆様も香港ヴェロドロームでビッグレースが開催の折は、是非観戦に行かれてください。


■1月23日(土)

筋力トレーニング。

●ダンベル・サイドレイズ(バランス板の上で)
 9set

●サイドレイズ(マシン)
 1set

●肩関節のダンベル(バランス板の上で)
 5set

●ダンベル・ランジ(バランス板で傾斜をつけて)
 片足10repずつ×5set

●リアデルト(マシン)
 12set


さて、アジア選手権女子ロードが終了した。
そしてあの陣営の人達がまたもやですわ…。ああいうマーケティングを選択するのはどうぞご勝手に、なのだが、エネルギーの使い方がなぁ。1日は24時間しかないんだから、つくづく労力の割き方が勿体ないわ。
nice!(0)  コメント(0) 

イズの魔法使い32~Super Star/Shootingstar #11 [自転車漫画]

31の続き。
一夜明けて、合宿2日目。

TWOI-comi32.jpg
※画像はクリックすると拡大します

次を読む

過去の漫画はこのカテゴリを遡れば読めます。
nice!(0)  コメント(0) 

2016/1/19 世界を観戦する力を【最終日】 [雑談]

最終日だが、個人旅行で15時のフライトの為自由時間は多い。

寝たいだけ寝て起きて、見納めの北角市場を隅から隅へと
160119-12.jpg
160119-1.jpg
上は住居、香港では外干しも命がけである
160119-6.jpg
市場の中をトラムが突っ切るのでマニアにはたまらない
160119-2.jpg
何でも売ってるYO
160119-11.jpg
160119-14.jpg
160119-3.jpg
160119-4.jpg
160119-5.jpg
160119-7.jpg
160119-8.jpg
160119-9.jpg
160119-10.jpg
160119-13.jpg
お肉屋さんを見るとついつい撮ってしまう、僕の悪い癖です

丁度良い時間になったので、朝昼兼用で添好運点心専門店 (北角分店)に。安ミシュランで世界的に有名になった飲茶の系列で、この支店は2016年版で1つ星を貰っている。
開店15分前に行ったら誰も並んでいなかったので、紙のメニューを眺めながら待機。時間通りにオープン。
繁盛店だけあってシステマチックでテキパキしてる。
160119-15.jpg
牛肉球
160119-16.jpg
名物チャーシュー入りメロンパン、絶品です
160119-17.jpg
エビ腸粉
160119-18.jpg
カニの春巻き
160119-19.jpg
正統派の馬拉糕
お茶代入れて5品で100HKDきっかり。満腹&満足。
混雑時に行ったら隣りの人と近くなりゴミゴミした感じにはなると思うが、飲茶の味は文句無し。月並みだが、何を食べてもとても美味しい。味の完成度を考えると破格だ。
開店が10時からなのがネックだが、今後暫く通うことになりそうだな。良い意味で衝撃的な出会いであった。

またな、香港
160119-20.jpg
160119-21.jpg
160119-22.jpg
160119-23.jpg
160119-24.jpg
160119-25.jpg
160119-26.jpg

忘れかけていたボスのお土産を駅ナカのお店で買い、超高速で走るシャトルバスで空港にワープし、あっという間に羽田。
羽田発着は楽。マイルは貯めてナンボと改めて確信した。
nice!(0)  コメント(0) 

2016/1/18 世界を観戦する力を【5日目】 [雑談]

観戦も終わり、ただただ観光をする日。

案外早く目が覚めてしまい、近所をお散歩
160118-1.jpg
160118-2.jpg
うすぐらい

市場至近のお粥屋さんで朝ご飯
160118-3.jpg
豚レバーがどっさり入っているが臭みも無く優しい味
適当に入ったお店だが2~3軒隣に本店がある、地元でも人気のお店のようだ。

駅前の大手銀行の広告
160118-4.jpg
抑え目の色のジャージを着た李選手ではないか。素敵。
香港を代表するアスリートなんだなぁと、つくづく。

お粥屋さんの目の前はトラムの線路が
160118-5.jpg
時間もたっぷりあるので景色を見ながら移動だ、トラムに乗車
160118-6.jpg
東京の人口密度に騒いでることが馬鹿馬鹿しくなる

中環至近で下車。空港で貰ったタダマップを見ながら、コンセプト系スタバへ
160118-11.jpg
とどまることを知らないお洒落感漂う場所にある
160118-8.jpg
160118-9.jpg
160118-10.jpg
中は昔の香港の喫茶店をイメージしてるけど、ホンモノと違って清潔でござる
160118-7.jpg
このお店限定らしいエッグタルトをチョイス。
香港島屈指のパーリーピーポーエリア蘭桂坊(ランカイフォン)至近でありながら金融街からも遠くないこともあり、朝は出勤前の西欧人が目につく。店員さんの英語理解力も非常に高く、「は?は?!」を連発するスタバ空港店の店員の100倍好ましい。
スタバの店員は見た目が良いが、ここは特に欧米人に好まれそうな女性店員が多い。ファストファッションブランドであっても、銀座店の前で呼び込んでいるお姉さんは相当綺麗だし、そういうことなのだろう(どういうことだ)。

付近は安定のバタ臭さ
160118-12.jpg
恋する惑星の主要なロケ地がここいらというのも納得。原題は重慶森林と言って、九龍半島側を意識したタイトルなのだが…

ちょっとリッチな時間を過ごしてから、喧騒のバスターミナルへ。
丁度目的地である赤柱(スタンレー)行きの特快バスが来ていたので飛び乗り、2階席へ。快速バスだとまだかまだかと背伸びしてしまう感じの赤柱だが、特快だとあっという間に現地に。

赤柱は週末ともなると西洋人で溢れるので、雑多な中国雑貨だけでなく、美術品やシノワなものを取り扱っている店もあり、ちょっと余所とは違う。
が、バス停から離れて観光客もいないエリアはこんな
160118-13.jpg
タイのひなびたビーチの様相

中国式のお堂が何軒もあるので適当に覗かせて頂いたが
160118-15.jpg
こちらさんはマダムがホースで水を散らしながらお掃除中
160118-14.jpg
仏様は避難中

市場は相変わらず
160118-16.jpg
160118-17.jpg
160118-18.jpg
楽しくて何周もグルグルしてしまう
3枚100HKDの見るからに作りが安いブルース・リーTシャツを購入。薄手なので夏場の部屋着に向いているのだ。

ここだけ切り取るとアニメの世界っぽい花屋さん
160118-22.jpg
可愛いなぁ

ランチは海の見えるお店で平日セット
160118-19.jpg
Carlsbergの生、1パイントと
160118-20.jpg
フィッシュ&チップス!ビールに合う!!
イギリスに行ったことは無いが、赤柱のフィッシュ&チップスは美味しいと思う。ちなみにハイパー観光地価格なので、この時のレートで2,000円以上。
160118-21.jpg
眼前にこういう景色が見えるので晴れた日は最高よ

食後は赤柱のショッピングセンターStanley PlazaのG.O.Dで雑貨を買ったり、B-BOYっぽいお店を物色してVANS直営店より安い特売のスニーカーを買ったり。Stanley Plazaはコンパクトに洒落た店が固まっていて使い易い。
バス停に戻り、特快で中環へ帰る。

ごちゃごちゃ
160118-23.jpg
160118-24.jpg

通りしなの文武廟が空いていたので入場、お線香を買ってお供えした
160118-26.jpg
言葉が分からずとも神秘的
160118-25.jpg
160118-27.jpg
160118-28.jpg
天井にはこれでもかと渦巻きお線香が。見終わって出る頃には、頭はやや灰色に。

がらくた通りキャットストリートへ
160118-29.jpg
真偽のほどはよく分からんが色々揃えてます
160118-30.jpg
ゴミの体ですが売り物

道中の、片づけられない家が進化したみたいな金物屋さんでティーポットを買って、散策をしていたら乾物通りで有名な上環に着いていた。

雰囲気のある漢方茶入れ
160118-31.jpg
香港は西洋式ドラッグストアを日本並みに見かけるけど、漢方しか売ってない古いお店も残ってます

荷物で手が塞がって来たので、一旦ホテルへ。
ホテル近くの市場の果物屋さんでマンゴスチンを購入したのでかじる
160118-32.jpg
ぼらずにきちっと売ってくれるので助かる。路面店で買うと凄く安い。

夕暮れ時の北角市場を歩いて駅へ
160118-33.jpg
160118-34.jpg
160118-35.jpg
160118-36.jpg
160118-37.jpg
160118-38.jpg

メトロの中環で降りスターフェリーで対岸へ
160118-39.jpg
いつの間にか出来ていた中環の観覧車。。。

降りたら目の前のハーバーシティへリベンジ。
奇跡的に、いつも履いてるスリッポンのお店を発見したのでそこで靴を。服屋さんも多いが、メジャーブランドは日本のアウトレットの方が良いかも知れない。もう少し円高にならないとなぁ。

お夕飯は北角の四川料理のお店へ
160118-40.jpg
ビールあります?と聞いたら「はす向かいのコンビニで買ってきてくれれば…」との回答なので持ち込み青島ビール。
香港の小さいお店だとこういうことは少なくないようで、昨晩のお店もビールを持ち込んでいるおじさん達が愉快に飲んでいた。大衆的なお店では持ち込み料は取られない。有難し。
160118-41.jpg
名物の担担麺、麺が美味しい
160118-42.jpg
小龍包
160118-43.jpg
とどめのナス炒め

ビールのせいで、おでんを納める余力は無い。
素直に帰って素直に寝る。
nice!(0)  コメント(0) 

2016/1/17 世界を観戦する力を【4日目】 [雑談]

トラックワールドカップ最終日。
疲れを取らないと身がもたないので、ゆっくり寝て8時に起床。

高速で着替えて、外へ。
駅へ向かいながら、市場の焼き物屋さんで焼き豚のお弁当(同じお店で3度買ったことに)、蒸し菓子だけを売っているお店で大ぶりの熱々マーラーカオを3つ、豆乳屋さんでは豆乳ボトルを2本。これで20時過ぎまでもつだろう。
慣れたもので小走りで会場に。

朝一番の男子スプリントの200m TTの途中に入場。
男女オムニアム、男子スプリント、李選手が出場の女子ケイリンと目白押しの日だけあって朝からお客さんが大勢。既に半分は埋まっていた。

印象に残ったレース結果を簡単に。

下馬評通り、女子オムニアムの優勝者はローラ・トロット選手。余裕の勝利でした。
最終種目のポイントレースでは、ポイント的には優位なのに最後まできっちり攻める。強さも戦いに挑む姿勢も素晴らしい。
ウイニングランで使用済み手袋を観客席に投げるというファンサービスをしていたんだけれど、私のちょい後ろにいるおじさんが取っていました。
「ろ、ローラの使用済み手袋…。(手袋を凝視)XSだと……?!くっ。手も小さいとかどんだけっ。あのおっちゃんがローラの使用済み手袋持ってどうすんねん。あのオッサンと私に何の差が?!うおおおおおうわわわあああああああ」と自我が崩壊しかけましたが、持ちこたえたことも良い思い出です(どう考えても崩壊してる)。

対照的に男子オムニアムは終盤までどう転ぶかが分からない状態だったので、会場はエキサイトしていました。勝者はフランスの兼用選手、Boudat選手。ポイントレースでの追い上げはファンタスティックだった。
カヴはパッとしないまま終了。キッテルの時代だと思うけど、ロードに専念した方が…。

女子ケイリンは李選手がブロンズ。
香港ヴェロドローム初のトラックワールドカップでメダルのプレッシャーは相当あったと思うけれど、よくぞここでしっかりと。応援に来ていた香港の自転車少年少女にも夢を与えただろうな。
レースが終わった後、ホーム側の観客にちょこんとおじぎをして帰ってたんだけど、本当にどんだけ人の心をえぐれば…うわあああああああああ(女子オムニアムから心壊れっ放し)。

男子スプリント
160117-c1.jpg
中川選手は惜しかったんですよ…

オフィシャルセレモニーより
160117-c2.jpg
ぺーサーに引率されてやって来たちびっこレーサー達。会場が極上の癒しに包まれた瞬間でした。

女子ケイリンでも呼吸を止めて1秒的な眼差しのケイリンオヤジーズ
160117-c3.jpg
背中の写真ばかり撮っている私にしては珍しく正面から撮った写真だったので載せます

アワードセレモニーも最後まで見て、帰路に。

お夕飯は開いてるお店で
160117-3.jpg
北角市場のトラム通りにある豚や鶏を焼いている食堂で
160117-1.jpg
鶏と豚の合い盛りモリモリご飯
160117-2.jpg
郊外油菜と、お肉と葉物が大量に入っているスープ
これで50HKDしない。この旅行でも最強のコスパを誇るお店であった。

ホテルまで歩いて戻り
160117-4.jpg
160117-5.jpg
160117-6.jpg
160117-7.jpg
くたっと寝た。
写真も無いし、記憶にも残っていないのでお酒は飲んでいないのだろう。
nice!(0)  コメント(0) 

2日半見続けるというカルマ [自転車雑談]

※この日の旅行記は、後日こっちにまとめました。

女子ケイリンでも呼吸を止めて1秒的な眼差しのケイリンオヤジーズ~李選手を添えて(料理か!)
160117-c3.jpg
李選手、今日のケイリンはブロンズでした。昨日のスプリント銀といい、良い結果で母国開催のワールドカップが終わりましたね。

オマケ1
160117-c2.jpg
ぺーサーに引率されてやって来たちびっこレーサー達。会場が極上の癒しに包まれた瞬間でした。

オマケ2
160117-c1.jpg
中川選手は惜しかったんですよ…

今回の旅行で李選手とトロット選手がますます好きになってもうた。
多分その内旅行記にしてまとめます。
nice!(0)  コメント(0) 

2016/1/16 世界を観戦する力を【3日目】 [雑談]

ワールドカップ2日目。
金・土・日で行われる大会の中でも最も過酷な日で、夕方に小休憩があるものの9時から21時半までスケジュールが詰まっている。
ボディビル観戦も観戦マッチョをカタボらせること必至なタイムテーブルだが、トラックレースはそれを超えている。観戦サイクリストの足腰は大丈夫なのだろうか。

北角の食堂にて朝ご飯
160116-1.jpg
中華食堂の朝ご飯は中華麺とパンが一緒になったガッツリメニューが人気です。
朝からお粥が食べたい人はお粥専門店に行きましょう。

駅に向かう途中の豆乳屋さん(豆乳しか売っていない)でペットボトルに入った加糖豆乳を、甘いパンを路面で売っている食堂で菓子パンを買い、一路香港ヴェロドロームへ。

開始時間の40分前に入場口へ。まだ10人と並んでいない。しめしめ。
そう思ったのもつかの間、ゲートが閉まっている。通常この手の大会では試走時間からお客さんを入れるものだが、開けるつもりが無いらしい。競技開始時間である9時に開門とのこと。
香港人もイギリス人も「はよあけろー、ヨソじゃもう開けとるぞこらー」と警備員につっこんでいたのだが、関係者はかたくなに開けようとしない。タダで見に来たわけでもないのに、杓子定規な対応である。9時から私の大好きな女子オムニアムだと言うのに、なめんとんか~。
そのような下々の者の叫びなど届かぬ堅物ぶりで9時に開場。急ぎ足でお気に入りのゾーンに席を取る。おお、オムニアム一種目目のスクラッチが始まりトロット選手たちが走り出しそう。あわやであった。

入場でケチがついたけれども、レースは最高。
特に女子団抜き。上位陣になるとどこも面白い。
観戦中、カナダ女子団抜き選手の兄(イケメン)が近くで観戦していて「ヘイボーイ、あれ俺の妹なんだ~。○○って知ってる?君どこ住み?」と白人の子供に話しかけていたが、それに割り込む度胸は無かった。根暗は国境を超えても治らない病気です。

女子オムニアムはスクラッチの集団落車が選手ばかりか観客の心にも暗い影を落としたのだが、エリミネイションは純粋に楽しめた。トロット選手の上手さが際立つ。
オムニアムはエリミネイションが一番面白い。決着がつくという点ではポイントレースも白熱するのだが、「上位陣はどうでもいい奴のラップは見逃す」向きのあるソレより、どんどん人が減っていくエリミネイションの方がワクワクする。
トロット選手の八面六臂の活躍ぶりはしびれる。団抜き、スクラッチ、オムニアムどれも抜かりなし。

忘れちゃいけないのは、香港の李選手が出場する女子スプリントだろう。
試合中は通路で応援している人や、観客の邪魔になる場所で撮影しているカメラマン(つーかこういう事してるカメラマンって大概構え方からして上手くなさそうな雰囲気が出ているんだが)をスタッフが注意していたのだが、李選手が走る時だけは通路に人が群がるのを容認していた。むしろ関係者っぽい人も李選手の時は一緒に観戦している。
何せ彼女は香港が誇るスーパーアスリート。国土的には小国である香港のオリンピックメダリストだ。

李選手は写真や動画で見るより遥かに良い脚!ハムも当然だが四頭のポッコリには感心した。
160116-c1.jpg
勝った後のはにかみ姿も可愛らしかったなぁ…。結果はシルバー。強い。
男子フィギュアスケーターに萌えを感じるアラフォー以降の女性達はこういう気持ちなのかしらん。いやだけど俺は萌えなどという言葉で彼女達の努力や葛藤を薄めて捉えるなんてことは(急に俺とか言うな)。

トレーニングオタクの自分からすると、日本のトップ選手と他国のトップ選手は筋肉が明らかに違う。
短距離は顕著で、厚みとサイズが違う。人種の問題にばかりしてはいけない。スタートラインに並ぶと小柄な方になってしまうアジア人の李選手だって自転車で使う筋肉はかなり発達している。ネットでアップになった写真を見て貰っても想像はつくだろうが華奢では無い。だが脂がのっている感じでは決してない。
NHKの番組で競輪選手も言っていたけれど短距離はパワートレーニングはかなり重要になって来ると思う。男子もだけれど、やらないと発達は望みづらい女子は特に。

ケイリンオヤジーズの呼吸を止めて1秒的な眼差し
160116-c2.jpg
ひとりサガン風味のスタッフがいるので気になって仕方が無かった

勝負事以外に感じたこともまとめときます。

●真面目すぎて逆に微妙な対応の話●
1、競技開始時間までお客を入れないのはどうなのだ
開門問題のせいで、朝一に行われた女子オムニアム第一種目・スクラッチのスタートが見れない人が結構いた。Evening Sessionでもほぼ同じような対応だった模様。
オーディエンスはお金を払っているのだから、是正すべき。

2、試走も見せた方が良い
AM Sessionの前の試走が見学出来ない話は先述の通りだが、AM SessionとEvening Sessionの間に行っている試走も見るのに制限が加えられていた。
トラックワールドカップ香港では、夕方の試走を見ることが出来るのは1日券を買った人だけなのだ。従い、Evening Sessionのチケットしか買っていない人はEvening Sessionが始まる時間まで中に入れて貰えない。
私の1日券は1日券に見えない体だったので(券に超小さくDAY PASSと書いてあるだけ)、再入場を拒否されそうになるというちょっとしたトラブルもあった。
チケットセンターで1日券を買うとネックホルダーに入ったそれっぽい感じのパスを貰えるようなんだけど、海外の人間がクーリエでチケットを送って貰う場合は代理店が印字したチケットだけが家に届くのだ。そういうことをもぎりの人が知らないから、つまらない事態が発生するんだろうな。英語か広東語かマンダリンで強く主張しなかったら、門が開くまで待たされ兼ねないってのは、頂けないなぁ。はよ指定席にしろ指定席に。

●感動した話●
1、ゲートが開くのを待つ香港人のマナーは凄く良かった
みんな綺麗に1列に並ん大人しく待ち、割り込む人は見かけなかった。
西洋人の自分基準のマナーを全世界に押し付けるアレも大概ナニで(何だよ)、それが世界規模で不和を引き起こしていることに関しては深く反省しないといけないと思うが、こと行列に関しては中国方面で苦い思い出がある。
ワールドカップでの待ち時間にも、大陸にありがちなアレやソレが起きると期待で胸が高鳴っていた予想していただけに、良い意味で裏切られた。ありがとう皆。

2、国同士のいざこざも無かった
国際試合なので景気づけに大きな日の丸を持参し席に置きっぱなしにしていたので、席を外している隙に国旗がズタズタに割かれているといったセンセーショナルな展開をあったらあったでしょうがないかなと思っていた小心者なりに妄想していたけれど、それも無く。国際都市香港と自転車競技ファンに万歳。
つーか起こらないのが普通なんですよね?サ●カーの試合会場って熱い代理戦争で怖い時があるんだけど。←結局それ

空腹に耐えかね、休憩中に駅ビルで買ったお菓子
160116-2.jpg
1年に1回会うか会わないかレベルのおまずいお味でござんした。空腹なので完食しましたけれどもね。

疲れ果てた身体で北角までたどり着き、駅の出口の目の前にある食堂でカロリー補給。

郊外油菜と紅茶
160116-3.jpg
コーヒーと同じで食堂の紅茶も脱脂粉乳感バリバリなので、苦手な人は気を付けましょう。私は好きです。
160116-4.jpg
海鮮カレーチャーハン。日本だったら2人前の量。火加減、味の濃さもバッチリでした。

晩酌
160116-5.jpg
おでん屋さん梯子しました。右が昨日と同じお店のもの、左はホテル近くの屋台の
nice!(0)  コメント(0) 

李選手がスプリントでシルバー [自転車雑談]

※この日の旅行記は、後日こっちにまとめました。

香港を代表するアスリートで、時折見せる眼鏡姿もオツな李選手。
本日のスプリントでは大歓声に応えて銀メダルを獲得!

今日は李選手の写真ばかり撮影していました
160116-c1.jpg
思ってた以上に良い脚!ハムも当然だが四頭のポッコリとか何よ!
勝った後のはにかみ姿も可愛らしかったなぁ…。

番外編:ケイリンオヤジーズの呼吸を止めて1秒的な眼差し
160116-c2.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

2016/1/15 世界を観戦する力を【2日目】 [雑談]

旅の目玉であるトラックワールドカップは本日より開催。
レースの予選は昼から始まるので、早起きして観光とグルメをしようと思い立ち。

7時前なんですけど薄暗い
160115-1.jpg
160115-2.jpg
160115-3.jpg
朝から雨がしとしと

一駅歩いて、彩福海鮮酒家で朝飲茶。
ご老人方が普通に入店していたので一緒に入ったが、どうやら開店前だったようだ。地元の人は慣れたもので、勝手に厨房の近くの給湯室に行き、ティーポットに茶葉とお湯を入れて自分の席に戻っていた。私も一緒にお茶を入れて席へ着く。(当たり前ですけど、営業時間に行ったらお茶は従業員の方が出してくれます)
注文シートに鉛筆でチェックを入れてスタンバイ。後は待つだけ。

本日の朝ご飯
160115-4.jpg
お魚系のお団子
160115-5.jpg
牛肉球。香港の人は本当によくこれを食べている。
160115-6.jpg
腸粉。長い。

香港の食堂は時間帯によって細かく価格を変える合理的なシステムを採用しているところが多く、早朝は安い。
こちらのちゃんとしたレストラン(なのにしれっとセルフでお茶を入れてすまぬ)でも朝なら3品+お茶で50HKDとか。

うーむ、雨は本降り
160115-7.jpg
160115-8.jpg
24時間営業のスーパーでお土産用の紹興酒やらもろもろ買って手が塞がった。一旦ホテルへ。
まだまだ時間はたっぷりあるが、雨は止まない模様。どうしようかな。

香港島だけにあるものとして、2階建てトラムが挙げられる。
北角駅にも停留所があるので、目的地も決めず乗ってみることにしよう。
景色を見ながらひたすらぼーっと乗っていたが、終点となったので下車。路線図の東端、筲箕湾というところらしい。

北角ほどの規模ではないが、ここにもローカルな市場がある
160115-9.jpg
160115-10.jpg
160115-11.jpg
160115-12.jpg
160115-13.jpg

市場の周囲は開発が進んでいてマンションも多い
160115-14.jpg

戻りもトラムに乗ったが、停留所名もよく覚えていない適当なところで降り、ドラッグストアでお土産物を物色するなどしてのんびりとした時間を過ごす。

11時半にホテルでランチタイム。
昨日と同じお店で焼き豚のお弁当を
160115-15.jpg
今日はこの後観戦するだけなのでビールも付けた。青島ビール最強。

自転車競技場(ヴェロドローム)のある運動公園はメトロ坑口駅が最寄駅。北角だと乗り換えなしで行けるので楽ちんだ。
駅には標識も出ているので、迷うことは無い。そもそも目の前に公園が見えてるのに迷うというワードが出る私は大丈夫なのか。大丈夫ではない。

開場時間に訪れると黒山の人だかり。地元の高校生や幼稚園児が学校ぐるみで見学に来ている。

外観写真は撮れなかったが、中はこんな感じ
160115-c1.jpg

夕方にもなると、ホーム側は香港選手を応援する声でうるさいくらい。予選レースにつき無料なことも手伝ってか、兎に角賑わっていた。
アクセスの良さ、地元の人との距離の近さ、観客が利用する設備の充実具合、国としての力の入れ方。伊豆ベロドロームとはえらく違う。

生で見るのは初めて、という選手が多かったんですけど、ナンバーワンは中距離女王のトロット選手!
身体は決して大きくないが、深いフォームが取れていて、ゲームが上手い。本当に本当のスーパースター。明日からのオムニアムにも期待大!
香港でも大人気のマン島暴走族急行列車カヴは身長詐称疑惑が深まるだけだったことも付け加えておこう。
トラック競技の中でも女子団抜き、女子オムニアム、女子ケイリンが特別好きなのですが(男子何処行った)、日本女子の団抜きは予選最下位の為、明日は出番無し。

女子短距離も勿論好きだけれど、ガールズケイリンの選手を過密スケジュールで送ってるようでは日本はどんどん出遅れるんじゃないかなぁ。
構造上の問題が解決するとは正直思い難い競輪界及び短距離に比べると、女子中距離の方が夢があるな。選手も育ってきているし、テコ入れでもっと上位は望める。

ってコメントが最終日みたいじゃん。
レースはあと2日あります。

夜遅くまで観戦して、会場を後にすると
160115-16.jpg
ヴェロドロームのご近所には高層マンションがポコポコと。
いやー都市部にヴェロドロームがあるって本当にカッコいいっすわ。

公園にはこんなモニュメントも
160115-17.jpg
自転車もちゃんと入ってる!

坑口の駅ビルに泰昌餅家がテナントで入っていたので、夜食としてエッグタルトを購入。
明日からの本選に備え早く寝たいので、さっさと北角にただいま。

昨日とは違う食堂でお夕飯
160115-19.jpg
郊外油菜
160115-18.jpg
お米の麺とコーヒー。
香港の食堂のコーヒーは脱脂粉乳を前面に押し出した粉っぽい味なのですが、これはこれで好きです。スタバみたいなコーヒーが飲みたければスタバに行きましょう。

ちょっと街をぶらりんこ
160115-20.jpg
160115-21.jpg
早く宿に帰って!

滞在中毎日通っていた、北角駅の劇場近くにある漢方茶スタンド
160115-22.jpg
お茶スタンドは下町の何処にでもあって、どのお店も症状毎に色々な漢方茶を置いています。
欲しいお茶が入っているお椀を指差してお金を払えばOK。飲みやすい温い温度で出してくれるので、猫舌には大変ありがたい。

本日の晩酌
160115-23.jpg
ジューススタンドのフルーツジュース、おでん屋さんのカレーおでん(香港人が良く食べている下町グルメ)、エッグタルトと一緒に…

カレーおでん拡大
160115-24.jpg
おでんにカレー味のたれをかけるっていうやつです。私が買ったお店ではタレの辛さが選べました。
モツ、厚揚げのようなもの、魚のお団子、ウインナー、イカなどなど。具も沢山ある中から選べて楽しいです。

はよ寝んかい!!!!!!

2日目にして、出窓にぶつかること無く眠れた。
nice!(0)  コメント(0) 

香港ヴェロドロームに明日はある [自転車雑談]

※この日の旅行記は、後日こっちにまとめました。

普段は試合を見に行ってもレースの写真は殆ど撮らないし、それ以外に撮っている写真も自分以外には全く役に立たない私的なものなのでblogには載せていないのですが…。
今日は1枚だけ。

香港のヴェロドロームはこんな感じです
160115-c1.jpg

都市部から近いので、無料で入場出来る今日の予選は地元の観客が多かったです。写真には写っていないのですが、ホーム側は香港選手を応援する声でうるさいうるさい。
アクセスの良さ、地元の人との距離の近さ、観客が利用する設備の充実具合、国としての力の入れ方。伊豆ベロドロームがここに勝っているところって何処だろう、築年数かなorz

●初日メモ
ローラ・トロット選手の走りをようやく生で見られたけれど、深いフォームもレース運びも素晴らしかった。別格という感じ。
最近パッとしないイギリス男子団抜き。今回はカヴまで引きずり込んだが、予選では1人が途中で落車。そろそろお祓いに行くべき。
女子団抜き、オーストラリアはどうした?という感じのタイム。それより遅いのが日本だった訳だが。
しかし日本、リオには男女合わせて何種目出場出来るだろうか…。日本選手が走っているところを見るには、予選を見に行かないとダメ(=予選で落ちることが多い)という状況は選手達も辛いと思う。
nice!(0)  コメント(0) 

2016/1/14 世界を観戦する力を【1日目】 [雑談]

羽田発JAL便で香港に行ってきました。
いつもはHISのパックで成田発キャセイ便を利用している(つーかキャセイに乗せられる)のだけれど、やはり日系航空会社は良い。荷物預けもサクサク終わった。

新しい国際線ターミナルを使うのは初めてなので、物見遊山がてら吉野家で朝ご飯
160114-1.jpg
そぼろご飯セット。ターミナル店だけあって、清潔で良い感じ!卵焼きも安っぽい味では無い。

結構早めに着いたはずなのに、ゲートに着くのはギリギリの時間。毎度の展開である。
自宅ではワイン、泡盛、焼酎、ハイボールばかり飲んでいるのだが、旅先ではビールを飲むことが多い。
機内でもビールを、と思いどのブランドがあるか聞いたら見事に日系ビールばかり。まぁJALだからそうだよな。ヱビスを飲みながらマイ・インターンを見つつ、うとうと。

何事も無く香港に着き、いつ行ってもくっちゃべってるだけな入国審査をパス。
香港の空港は個人旅行者にとても便利に出来ていて、ATMで当座の現金を引き出し、エアポートエクスプレスの片道チケットを買い、乗り場まで行ってシティへ。一連の流れが動線に沿うだけで可能。
機内食はどうにも苦手で陸に降りる頃には決まってお腹がペコペコなのだが、乗り場近くの空港内レストランが見事に混んでいる。諦めてプラットホームへ。
ちなみにこの電車に乗ると香港の中心部まで30分弱。遅々として進まない旅行会社のバスに揺られる幼き日とは何だったのか。

今回は香港島の北角(ノースポイント)なる、東京で言うところの築地のような市場エリアに宿泊するので香港駅で下車。ここで地下鉄に乗り換える。
駅構内を少し歩くことになるのだが、乗り換えも案内板の表示を追うだけなので楽ちん。サクッと北角駅へとうちゃこ~(唐突な火野正平)。

駅からホテルまでは5分ほど。
トランクが邪魔なので、寄り道せずチェックイン。と言いたいところだが、通りしなに焼いた豚や鶏がぶら下がっているお店を発見。焼き豚をお弁当にして貰いテイクアウト。
方向音痴と定評がある私だが、今日は全く迷わずホテルへ着いた。ケチなので海外でGoogle MAPへ接続することは先ずありません。空港で貰ったタダの地図とスクショしておいたネットの地図を見るだけ!威張るところでは全くない!!

値段と場所重視で選んだビジホ的な風体の宿ではあるが、スタッフは英語が使えるので旅行客も安心。
部屋は口コミサイトにあった通り拭いきれない古さはあったものの、香港の築年数建った安ホテルは似たり寄ったりっす。アジアの湿度を甘く見たらアカン。

狭いながらも楽しいお部屋でお弁当タイム
160114-2.jpg
地元の人が使っているお店にハズレ無し!

お腹も膨れたところで、お買いものへ。MTRに乗り九龍半島側へ。
問屋街である上海街に行って中国茶用のティーポットを買おうかと思ったのだが、キッチン用品のお店が集まっている所が分からず、バス用品専門ゾーンに迷い込んでしまい
160114-4.jpg
160114-5.jpg
気づいたら自動車修理工しかいなくなり
160114-6.jpg
160114-7.jpg
160114-8.jpg
最終的に問屋街ですら無くなったので諦めた。個人旅行は諦めが肝心!

もう夜になってしもうた
160114-3.jpg
香港の街にありがちな門扉。こういうドアでも別に廃墟じゃないんだよ。
160114-9.jpg
歩き疲れたrosoの足も粗大ごみ並みにぐったり

ボロボロになりながらもメジャーな観光通りとかも回ったんですよ?裕華で普段使い用のお茶も買ったし。
ちゃんとした写真を撮る気力が無いまま、携帯で写真を撮ったので載せときますね
160114-10.jpg
黄色いバスの妖怪が左端におる
160114-11.jpg
ペニンシュラなのにぼんやりしてる
160114-13.jpg
なにゆえに撮ったかがよく分からないヒルズっぽいビル
(結論:ちゃんと撮る気が無いなら撮らない方が良い)

写真を撮りながら、主要ブランドが全部揃っているハーバーシティも覗いたんですけれど、記憶が曖昧です。
ハーバーシティはメトロポリタンミュージアムみたいなラビリンスでして、広過ぎ、構造分かりにく過ぎで何時行ってもくたびれます。

足を引きずりながらも「船に乗って夜景が見たい」と、香港島へ帰る際にスターフェリーに乗船しのたですが
160114-12.jpg
ガスってた

下船した先の中環(セントラル)も当然ながら霧がかっていた
160114-14.jpg
160114-15.jpg
もやもや

とぼとぼと北角へ帰る。
昼間はあんなに人がいた駅至近の市場も、夜になるとこんなん。
160114-16.jpg
どこのクーロンズゲート?!って怪しさですが、実際はそこまで怪しい訳でもなく。
返還前の何とも言えない闇は今や殆ど見かけることが無い。

食堂で遅めのお夕飯を
160114-17.jpg
コーヒーと、丼いっぱいの中華スープ
160114-18.jpg
食堂の定番メニュー郊外油菜
160114-19.jpg
揚げアヒルの入った土鍋ご飯
これだけついて50HKDくらい。安い。美味しい。
香港では「賑わっている食堂は美味しい」という原則が東京より強く働いています。(若者が集う商業ビルのテナントはハズレもあるが。特に中華以外の料理。)

ホテルで晩酌タイム
160114-20.jpg
そこら辺の個人商店で買ったマンゴープリンを添えて

ベッドで横になりながら、目いっぱい遊んだ今日のことを思い出す。
フェリーで見かけたバックパッカーの若者。
スマホ片手に音楽聴いてたり、地図を見たり。最近のバックパッカーってハイテク化した分、忙しないな。
私が学生時代に旅してた時は、情報は旅人同士口で伝えていき、土地の歴史はユースに置いてある本や公共の施設から得たものだ。夜はひとり友達に手紙を書いたり。音楽はカセットな。
…あ、だけど当時もノートPCで旅行記を毎日アップしてる人がいたし、 iPod式のプレイヤーを持ってる人が多数派でした。私がハイパーローテクなだけじゃないか!
安定の老害ですいません。

明日から自転車競技トラックレースの祭典、トラックワールドカップだ。
ベッドが狭過ぎて、夜中何度も出窓にぶつかり目を覚ましたことは秘密である。
nice!(0)  コメント(0) 

イズの魔法使い31~Super Star/Shootingstar #10 [自転車漫画]

30の続き。

TWOI-comi31.jpg
※画像はクリックすると拡大します

昔と今とで欠片も変化がない熊どん…。

女子ロード/トラックはジュニアの直ぐ上のカテゴリをエリートと呼びます。
シンプルに年齢でジュニアかエリートかに分けられるので、実力の有無で名称を変えている訳ではありません。19歳以上はエリートでの参加となります。

次を読む

過去の漫画はこのカテゴリを遡れば読めます。
nice!(0)  コメント(0) 

2016/1/11 軽めと言いたいが [区営ジムにて]

■1月11日(月)

筋力トレーニング。

●ダンベル・ランジ(バランス板で傾斜をつけて)
 片足10repずつ×10set
 MAXで10kgダンベルまで。これで充分刺激がいく。

●レッグエクステンション
 5set

●レッグカール
 5set

●インナーサイ
 5set

●アウターサイ
 5set
nice!(0)  コメント(0) 

2016/1/9 喘息につき軽め [区営ジムにて]

NHKのトラックワールドカップ第2戦の放送、女子競技がないがしろにされていて酷かった。
競輪選手を伊豆に缶詰めにして練習漬けにするってんなら男子短距離も期待は持てるが、現状を見る限り女子中距離の方が将来性はあると思うのだが…。


■1月9日(土)

筋力トレーニング。

●ダンベル・サイドレイズ(バランス板の上で)
 10set

●肩関節のダンベル(バランス板の上で)
 5set

●ショルダープレス(マシン)
 5set

●リアデルト(マシン)
 10set

よく分からないものを使うことによって征服欲が満たされるタイプなので、バランス板を使ったダンベルトレがなかなか楽しい。


ミステリーじゃなくてダイエット情報をハントするふしぎ発見なんてふしぎ発見じゃない!
卒論とか言う面白くも無い隠語でLINEするなんてポジティブを売りにしてるタレントがすることじゃない!どんなにロマンスをありあまらせても嫁以外嫁じゃない!(半端に時流に乗る)
nice!(0)  コメント(0) 

イズの魔法使い30~Super Star/Shootingstar #9 [自転車漫画]

漫画の内容と全く関係ないのですが、ここ数年でメジャーになったOneRepublicというアメリカのアーティストがいます。
彼らの曲自体は聞いていたものの、YouTubeなどでその動画をチェックをしたことがなかったのですが、先日代表曲I LivedのMVを見る機会がありました。メッセージ性が強い曲だという印象はありましたが、映像や関連記事を見て合点がいきました。嚢胞性線維症の少年に向けている詩なのです。
その少年がロードバイクに乗る映像がMVに何度も映るのですが、一人でも多くのサイクリストにこれを見て貰いたいと思い紹介します。

誰しも情熱を傾けるものが必要だし、生きたという実感は欲しいはず。
それが別に自転車でなくとも、他のスポーツでも芸術でも学問でも良いのですが、とにかく、救いを感じられるものが人生には必要です。
さぁて、良い1年を始めましょう。

29の続き。

TWOI-comi30.jpg
※画像はクリックすると拡大します

次を読む

過去の漫画はこのカテゴリを遡れば読めます。
nice!(0)  コメント(0) 

2016/1/4 ボロボロだがジム [区営ジムにて]

■1月4日(月)

筋力トレーニング。

●ダンベル・ベンチプレス
 適当×4set
 12kg×4set

●ハックスクワット
 適当×3set
 195kg×7rep×3set
 155kg××2set
 適当×2set

●インナーサイ
 5set

●アウターサイ
 5set

ジムにあるバランス板乗り忘れたあああああ。
乗りながらダンベルトレしようと思ってたのに…。無念。
nice!(0)  コメント(0) 

2016/1/3 西と東の刺客 [区営ジムにて]

■1月3日(日)

筋力トレーニング。

●レッグプレス
 適当×8set
 407kg×1set
 適当×3set

●ロウのマシン
 9set

●ラットプルダウン
 6set

●プッシュダウン(マシン)
 3set

●レッグエクステンション
 6set

新年早々体がボロボロなんだが…。
nice!(0)  コメント(2) 

2016/1/2 西から下った刺客 [区営ジムにて]

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。


■1月2日(土)

筋力トレーニング。

●リアデルト(ハンマーマシン)
 7set

●ショルダープレス(マシン)
 7set

●ペックデック
 7set

●サイドレイズ(マシン)
 5set

●ダンベル・ベンチプレス
 10set

●ダンベル・フライ
 4set

●肩関節のダンベル
 6set

初トレは都から来た刺客と。
新年早々お肉食べまくり。
nice!(0)  コメント(0)