So-net無料ブログ作成

2017/4/29 故郷と呼べるのは練馬だけ [自転車でちょいとお出かけ]

■4月29日(土)

愛しの練馬周回。

自宅-練馬-適当-自宅

としまえん
DSC04880.JPG
大型連休に入っても入り口が混雑しない、この神秘性よ!

建設中の森●学園(嘘)
DSC04881.JPG

この辺りは都知事ゆりぴょんの地元なので
DSC04884.JPG
建物もグリーン推し(偶然)

石神井川沿いはゆっくり流すのに丁度良い
DSC04882.JPG

無事、帰宅。

走行距離;20km


日本に店舗が無い(らしい)ベルギーのチョコを手に入れた
DSC04887.JPG
CORNEと言うメーカー。赤ワインが進みます

今日はコンデジで撮った写真をPCのソフトでリサイズしたんだけれど、タブレットのアプリより断然綺麗に仕上がることがよく分かりました。
とは言え、トラック世界選手権の写真は編集し直しません。めんどくさいし…。
nice!(0)  コメント(0) 

2017/4/28 ジロ本 [区営ジムにて]

両親がヨーロッパに旅行に行っているので、ジロのプログラムがあったら買ってきて欲しいと頼んだのは先日の話。本日「本は買えた」とのメールが届いたのだが、果たして本当にジロ本なのか、ただの自転車雑誌なのか。真実は明日明らかに…!
それにしても、専門誌レベルでもロードに差を付けられてるトラックって本当になぁ。


■4月28日(金)

筋力トレーニング。

●デッドリフト(ニーレベル)
 60kg×1set
 100kg×1set
 130kg×1set
 150kg×2rep×1set
 130kg×5rep×3set
 100kg×3set

●ミドルロウ(マシン)
 5set

●ラットプルダウン
 14set
 
●腹筋
 30rep以上×4set

●アブベンチ
 20kg×1set


空いてる時間のジムは、腹筋台に座ってずっとスマホいじってる人(トレも殆どせず15分占拠)がいたりと、不思議な人達のワンダーランド。
昔のO尚さんなら、絶対注意しただろう。
nice!(0)  コメント(0) 

2017/4/27 イースター休暇取ってるのでGWはカレンダー通り [区営ジムにて]

花粉も減ってると思われるし、折角コンデジを買ったので撮影がてらサイクリングでもしようかと思案中。

案としてはこういうものがあります。
「朝の代々木で小金持ちの暮らしを垣間見よう」
「ノーモア灰皿テキーラ!夜が明けたギロッポンのドンキ周りで撮影敢行」
「お疲れ様、お勤め終わりのホストを心の中で労る旅@新宿。嵐が去った2丁目を添えて」※この辺りは土曜の夜が凄いらしいので、日曜に行うと楽しげ
「特命、都内の香港料理のお店の場所を確認せよ」
「結局中目黒寄って帰るだけの巻」

運動はジムですりゃ良いので、自転車はただの移動手段と考えCAAD10+サイクルウェア+スニーカーで出発かぁ?
先ずは注油と清掃だな。


■4月27日(木)

筋力トレーニング。

●スクワット
 50kg×1set
 70kg×1set
 80kg×8rep×3set
 極端なローバーでやる時は、バーにパッドを巻くように。
 そうしないと、古傷の肩とか手首がやられる。

●バーベルロウ
 60kg×1set
 80kg×4set

●バーベル・ヒップスラスト
 40kg×5set

●プルオーバー
 5set

●リアデルト(マシン)
 5set
 
●腹筋
 30rep以上×3set

●レッグプレス
 5set

●レッグカール
 6set
nice!(0)  コメント(0) 

2017/4/25 昨日風邪ひきかけた [筋肉への誓い]

日曜の夜もかなり疲れてたのだが、月曜日は悪寒もしてしまい、会社ではアンカ等で暖を取る始末。トレの強度と、トレ直後の摂取のバランスの悪さを悔いた。
2日連続でキツいトレをするのなら、ジムにお弁当か、おにぎり+お肉のおかずくらい持っていかないとな。反省。


■4月25日(火)

筋力トレーニング。

●フロントプレス(スミス)
 27kg×1set
 47kg×3set
 37kg×3set

●バックプレス(スミス)
 37kg×3set
 27kg×4set

●ワンハンド・ケーブル・リアレイズ
 5set

●サイドレイズ(マシン)
 5set
 
●腹筋
 30rep以上×3set

●リアデルト(マシン)
 6set

●ペックデック
 5set


私が行きまくっていることが間接的な原因となり、兄はGWに人生初の香港旅行に赴く。
おすすめの店だけでなく、電子マネーは何処で買えば良いか、両替は何処ですれば良いかなど、ググればすぐ分かることも聞いてくる。ういやつじゃ。
現地通貨はATMでおろす派なので、両替所は知らないんだなぁ。雑居ビルの両替所に行って各店のレートをにらめっこしたり、はたまたカモにされるよりも、気も時間も使わずに済むから、ずっと良いと思っている。買い物は極力カードにするし。
ただ、インドに出張に行った時はどんなにレートが悪くてもホテルで両替をした。ホテルの外の治安が宜しくないのと、両替手数料が経費で落とせたから。

そうは言っても、インドは、個人的にはまた行ってみたい国の1つである。
先ず、心惹かれる建物や像が沢山あるから、もっと色々見てみたいというのがある。
それに、あまり日本には作品が上陸していないが、おじさんヒゲを生やしてないマッチョイケメン俳優も結構いるし、女優は言わずもがな綺麗だ。テレビを見るだけでも楽しい。
食べ物だって、南北で異なりバリエーションがあるし、そこそこの値段の店はスパイスのきかせかたも品が良く、日本人の舌に合う。
自分はインドのごく一部しか知らないから、「白人視点で描いたインド」が舞台の映画の方が、共感する点は多い。Slumdog MillionaireやThe Best Exotic Marigold Hotelは、インド滞在の際の驚きが無ければそこまで感動しなかったと思う。
いつか、もう少しインドのことが理解出来る日が来たら、現地の人にウケる映画のツボも分かるようになるのだろうか。
また彼の国に行けることを願いつつ。
nice!(0)  コメント(0) 

2017/4/23 スグリン イン ロシア [区営ジムにて]

国別対抗戦が終わると、ようやっと春爛漫って感じですな。※春に気づくの遅すぎ問題
うちの母は何故か、メドベージェワ選手の演技を見る度にスグリワールド イン ロシアって言う…。
皇帝プルが引退しても、優秀な女子選手が後ろにちゃんと控えているところが流石おそロシア。夢の中じゃなくても、メドの演技は素敵って素直に言えるよ☆


■4月23日(日)

筋力トレーニング。

●デッドリフト(ニーレベル)
 60kg×1set
 100kg×1set
 140kg×1set
 180kg×3~4rep×3set
 100kg×10~12rep×5set

●バーベルロウ
 60kg×10rep以上×5set

●肩関節のダンベル
 8kg×15rep×5set 

●ワンハンド・バーベルロウ
 40kg×5set

●ルーマニアン・デッドリフト
 50kg×5set

●アブベンチ
 22.5kg×10rep以上×5set

●サイドレイズ(マシン)
 5set

6~7年くらいぶりの2週間に及ぶ完オフを取ったのに、昨日と今日とでもう肉体がボロボロになってしまった。
だが、バーベルと向き合う時間が体の厚みを決めると思うので頑張んべ。


□■突如始まるワインネタ■□
どんどん雑になる味の感想。

Ch. Roland La Garde Tradition 2011
20170421_173423.jpg
酸味がありつつも、円やかで飲みやすかった。もう少し酸味が控えめでコクがあっても良いかな。
ワインバーにて。

Ch. Le Temple 2004
20170421_180903.jpg
まぁまぁ濃いめで酸味が少しあり、口当たりは柔らかい。好み。
ワインバーにて。

Castel Vieilh La Salle De Notre Terre Rouge 2008
20170422_222227.jpg
特にデキャンタせずとも、ベストな味で直ぐに飲めた。タンニン控えめで酸味はほどほど、変な苦みがなく、良い意味で飲みやすい赤。
巷でちょこっと話題のビオディナミ農法で造ったワインだが、予想以上にレベルが高くて驚いた。但しオリは多め。
伊勢丹のセールで3,000円で買ったものだが、良い買い物であった。

Beringer Napa Valley Chardonnay 2014
20170421_175455.jpg
辛口フルーティの大王道。変な癖も無く飲みやすいし、果実感もあるが軽すぎない。少し余韻のある感じ。
香港のWatson's Wineのセール価格でで200HKD以下。

Clairault Estate Margeret River Chardonnay 2013
20170421_175443.jpg
これも良い辛口フルーティなのだが、ちょっと飲み口が軽いかなぁ。
生ハムやチャーシュー入りメロンパンと一緒に。チャーシュー入りメロンパンには、なかなか合っていた。
香港のWatson's Wineのセール価格でで200HKD以下。

菊水酒造 にごり酒 五郎八
20170423_135855.jpg
にごり酒界では人気の品らしいが、なるほど濃厚で甘みもありながら、くどくなくてスルスル飲める。素朴な味だけど、田舎くさすぎない絶妙な塩梅。
京都の伊勢丹で購入。値段も手頃なので文句なし。

博多百年蔵 しぼりたて純米酒
20170421_173828.jpg
フレッシュで甘みがあって、絞りたて特有の舌触りがある感じ。
酒蔵でのみ購入可。コスパも良く優秀。

博多百年蔵 しぼりたて大吟醸
20170421_173808.jpg
しぼりたて純米酒より辛口で、独特の旨味があり美味。香りも良く、個人的にはこちらの方がより好み。
酒蔵限定、しかも時期限定のレアアイテム。
タグ:ワイン
nice!(0)  コメント(0) 

2017/4/22 ラ ラ ランドじゃ駄目なのか [区営ジムにて]

香港のトラック世界選手権と言えば、会場付近でかなり残念なことがあった。
20170416_133129.jpg
こんな感じで、頭の悪い各国代表選手が何人も信号無視していて、中には香港の歩行者が怪我をしかけた場面も見かけた。
自分が10分くらい外を歩いただけでも、ドイツ男2名、ロシア女1名、ポーランドとかそういう感じのジャージ男1名が信号無視。
写真が撮れたところの車連にはメールを送っといたけど、無視するだろうから、ここにも載せておく。
近代オリンピック第1回大会から存在しながら、ロードレース以上に稼げない世界になっているのは、これまでの連盟の怠慢もあるだろう。だが、大会数が増えたところで、「自国のナショナルジャージを着て」、「競技で使う機材に乗りながら」、会場とホテルを行き来する最中で交通法規を無視するような選手が多数いる限りメジャー化は厳しいだろうな。体力だけある馬鹿がやるスポーツと世間に喧伝してるようなもの。
世間にはもっとブッ飛んだ選手ばかりの団体もあるが、そういうスポーツは分かりやすく華やかだから、上手くメディアを巻き込んで知名度をあげてしまう。トラックのような、ファン以外にとっては地味な世界と違うのだ。
結局のところ、開催地をリスペクト出来ない奴を国の代表にしちゃ駄目という話。選手の振る舞いが、開催地の人が持つ競技のイメージに影響与えかねない。信号無視の多さを顧みると、連盟や指導者にも問題があると言わざるを得ないかな。連盟関係者の傲慢さが、世界各国に広まらなかった原因だと、いい加減思い知るべきだ。
個人的にはトラックはメジャーになって欲しいし、選手のことも応援しているけど、自転車競技団体から自浄作用があまり感じられないところが凄く残念。

伊豆でレースをやる際は、くれぐれも気をつけて貰いたい。
数年前のロード全日本の会場で、どっかの選手ご一行が信号云々しちゃって、地元から苦情が来たという噂がありましたしね。


■4月22日(土)

筋力トレーニング。

●スクワット
 50kg×1set
 70kg×1set
 80kg×1set
 90kg×5rep×1set
 100kg×4rep×2set
 100kg×1rep×1set
 70kg×8rep×5set

●リバース・ハックスクワット
 80kg×5set

●ハックスクワット
 120kg×5set

●バーベル・ヒップスラスト
 40kg×5set
 
●アブベンチ
 20kg×20rep以上×5set

●チェストプレス
 3set

●リアデルト(マシン)
 6set


ラ・ラ・ランドは大好きな作品だけど、一点だけ気に入らない点がある。主演の歌がイマイチなのだ。
オープニングナンバーのAnother Day of Sunに関しては、ダイナミックさとスピード感重視で、わざと粗い感じに作って成功している。勢いを削って、綺麗に歌って踊っていたら、多分あそこまで心に響くパフォーマンスにはならない。それに、オープニングで歌い踊るのはCity of Starsに憧れた無名の人々なのだから、あれで良いのだ。
だが主演は別だ。タップダンスと歌との関係で、どうしても名が上がる「雨に唄えば」と比べるのは酷だし無意味だが、それにしてもちょっとなぁ。純粋なミュージカル作品では無いにしろ、往年のミュージカル作品を意識する描写もあるんだから、主演は一定水準より歌が上手くないと。正直、主演の歌唱力があんまり過ぎて、ジョン・レジェンドの歌との差が出過ぎてしまっていた。
俳優が決めであるならば、歌う部分はプロのものに吹き替えても良かったと思う。極力俳優にやらせるというのは当然、監督の意図的な演出なのだろうが、少々こだわり過ぎな印象。
そうは言っても、やはり全体として凄く良く出来た作品だ。ライトな映画ファンに取っつきやすくしつつも、細かい描写やオマージュにオタクは唸るし、ハリウッドのお偉方をくすぐる「ハリウッドとハリウッドに夢を抱く人々への、敬意と、ほんのちょっぴりの皮肉」の盛り付け。監督の頭の良さが光っている。
賛否両論あるようだが、2016年を代表する1本であることは間違いないだろう。
nice!(0)  コメント(0) 

2017/4/17 香港で自転車とミシュランのスターを探せ!【最終日】 [雑談]

悲しきかな帰国日。別れを惜しみ、鰂魚涌を少しばかりお散歩。
鰂魚涌イチの名所は、カメラ小僧のメッカであるモンスターマンションであろう。Romain Jacquet-Lagreze氏のVertical Horizonでの象徴的な写真や、トランスフォーマーのロケ地として、海外からも人が来るようになった密集住居だ。私は行けずに帰国してますけど…。

鰂魚涌は歩き倒すべきエリアだと感じた
170417-1.jpg
トラム通り沿いにはモンスターマンション以外にもボロビルがあるし

飾り花のお店も多くって
170417-2.jpg
大規模なFuneral Homeがあるから、そういうお花屋さんが多いのよ(ええっ)

海沿いは公園とか政府関連の施設があって、歩いていて気持ちが良いの
170417-6.jpg
香港はド中心部でも大きい公園があるけれど、それらより喧騒と切り離されていて、観光客も少ないから異なった雰囲気がある

太古駅に近づくと、近代的なオフィスビルや、若向けレストランやカフェがあるし
170417-5.jpg
4日前に行ったEspresso Alchemy Quarry Bay店
今日もカフェラテ頂きましょうかね
170417-4.jpg
私、どう見てもハート柄の顔してないので、ハート以外も描いて欲しいの。肉まんとか。
170417-3.jpg
雰囲気にやられたのか、タンパク質オタクなのにベジタリアン系のキノコサンドを注文してもうた。東京のカフェで出されても違和感が無い味で美味しかったです。調味料の使い方や味付けが、ダサくないカフェご飯になってる。ドレッシングにビネガーがきいてました。

おとついお夕飯を食べに行った粥麵館が入っているKerry Centreのオブジェが気になっていたので、再突入
170417-7.jpg
170417-8.jpg
170417-9.jpg
170417-10.jpg
中華圏鉄板の縁起ものと言えど、ゆるぎない鯉推し。ビルオーナーの前世が、というよりオーナー本人が半鯉人であっても、私は驚きません。
粥麺館は普通に良いお粥屋さんだし、観光客も安心して行けるサービスレベルで清潔なのに、検索しても大して引っかからない。日本の皆さんも是非行ってみてください。
鯉モチーフが大好きなのでそればっかり撮って帰っちゃったのですが、前衛的なアートがビル内に点在しています。人が全然いないので、思い通りに撮影出来まっせ!

香港島だと西環を推す声も多いけど、鰂魚涌も変わりゆく注目エリアに加えて欲しい。

最終日はいつもあまり出歩けないのが残念。疲労と荷物の最終パッキングが気になり、冒険出来ない性格だ。終わりまでガツンと詰め込める人って凄い。
ホテル発の直行バスで空港に行き、
170417-12.jpg
出国前エリアにある翠華餐廳
170417-13.jpg
焼味セットを。タンパク質を確保じゃ。
空港内レストランの中では値段がまともだし、メニュー豊富で味もそこそこ。お茶だけでも席がちゃんと確保できるのが有難い。休憩ならここ一択かも。

4月の香港は人生初だけれど、気候も良くて、寒がり暑がり族にはベストシーズンかと。チケットと休みが取れれば、固定イベントにしても良いな。
さて、次は何時行けるか。
nice!(0)  コメント(0) 

トラック世界選手権のレポート全部出来てます [自転車雑談]

出国前に間に合った。
ご興味ございましたら、4月12日の日記から遡ってご覧ください。
nice!(0)  コメント(0) 

2017/4/16 トラック世界選手権2017~Session 9 & Session 10 [自転車雑談]

香港ヴェロドロームで5日間にわたり開催された、トラック世界選手権の最終日。
李選手のメダルが期待され、且つ花形種目である女子ケイリン。過去に銀を獲った上野選手のアルカンシェルなるか、の女子ポイントレース。この2種目を中心にお伝えします。

女子ケイリン
李選手、フォーゲル選手はサクッと1次ラウンド通過。
だったのだが、イブニングセッションで明暗が別れ、李選手は2次ラウンドを落とし、7-12位決定戦でも勝ち切れずで全香港が泣いた。
フォーゲル選手が、危なげ無い試合で金を勝ち取る。

予選
20170416_121424.jpg
20170416_120003.jpg

1-6位決定戦。李選手よりも小さな体なのに、パワフルなフォーゲル選手。
20170416_174743.jpg
大会中、彼女だけは、予選からずっとファンの応援に応えていた。そして今日も観客とハイタッチ。
20170416_175018.jpg
スタッフにヘルメットを渡すのも慣れたものよ
20170416_175233.jpg
国旗かけて喜んでいる姿が、ヒーローごっこをしている少年のようで可愛い。
わたくし、今日もまたハイタッチしちゃいましたので、これからはフォーゲル姐さんと呼ばせて頂きやす…。

1kmTT
ペルビス選手、予選トップ通過のまま決勝でもぶっちぎり、優勝。

良いシェイプのペルビスたん
20170416_123547.jpg
20170416_190347.jpg
おめでとうございます
20170416_190244.jpg
昨日のドミちゃんと同じポーズ

同タイムゴールにつき、2位が2名という珍事となった。ブロンズは無し。
20170416_181333.jpg
国旗掲揚ソフトって、色んなパターンを組み込んでるんだなと感心した(そこ?)

イブニングセッション直前の中国太鼓軍団のパフォーマンスはクールだった
20170416_225451.jpg
このおじさんが音頭を取って、弟子的な若者達が太鼓を掻き鳴らしたのだ。
伊豆だったら何だろ?天城越え熱唱?

女子ポイントレース
上野選手は2回ラップを試みるも失敗。
2回目の逃げの時は有力選手サラ・ハマー選手とだったのだけれど、途中で切れてしまったのが惜しかった。その後ハマー選手は警戒する追走をもはね除け、単独でラップを決める。最終的に2位。この独走力には痺れる。
スプリント力が高いか、強い独走力が無いと、点に絡むのは難しいですよね。トップ選手はクレバーでパワフル。上野選手もレベルをもっと上げていかないと、優勝は厳しい気がする。

20170416_190706.jpg

優勝はUKのバーカー選手
20170417_125159.jpg
20170417_125052.jpg
ネビル・ロングボトム系の顔をしたイギリス人の観客(以後、ネビ男)から英国旗をゲットするバーカー選手。左下の銀色の物体は、観客席の手すり。
20170416_190729.jpg
20170416_224959.jpg
表彰式を見ながら、お隣のUKご夫人が「サラ・ハマーっていつも2位なのよね…」と言っていた。近年の銀メダルの多さに加え、イギリスに勝てない率の高さが泣けるレベルである。
ハマー選手が次にイギリスに勝つ日まで見守りたい。

ネビ男、いつも大概前方の席にいて写真を撮ったり、国旗をかざして浮かれてたんだけど、選手の知り合いなのかなぁ。伊豆で世界選があったら、来るんだろうか。
そもそも、イギリスの天下もいつまで続くのかね。ロード・トラック共にスキャンダルが多いし(ドーピング検査逃れ、過度の薬物投与、指導者のハラスメント)、UCIの会長が変わったら、英国における自転車競技熱のピークも過ぎる気がしないでもないが…。

男子マディソン
5日間の疲れで中盤までウトウトしながら観戦。
個の力はオーストラリアも相当なものだが、フランスのコンビネーションは絶妙にはまっていたと思う。という訳でフランスが華麗に勝利し、オーストラリアは女子に引き続き金を逃した。
国旗掲揚の際、フランス国歌が歌えると目立つことが分かったので、伊豆でビッグな大会をする前に歌えるようになりたいと思いました。一部歌詞が頭から抜けてしまった場合は、メロディに合わせて「美しく散る」と言えば多分OKでしょう。←駄目

やったね!
20170416_225224.jpg

オヤジコレクション
有終の美。

20170416_121954.jpg
20170422_163003.jpg
20170422_163235.jpg

今日も走るオヤジ達
20170416_122030.jpg
20170416_122106.jpg

では、簡単ながら、2017年の世界選手権トラックのレポートはこれにて終了とさせて頂きます。
20170417_130558.jpg
またね!

最後に、今回は掲載スピード重視の為、カメラで撮った写真を小型タブレットに転送→スマホ用画像編集ソフトで加工、としました。
元々屋内スポーツの撮影は得意で無いコンデジで撮影したことを含め、画像の荒さはご容赦ください。

しかし、バイクをひょこひょこ担いで参戦した世界選手権で、10連覇までしちゃったレジェンド中野ってモンスターですね…。

#TWC2017
nice!(0)  コメント(0) 

2017/4/16 香港で自転車とミシュランのスターを探せ!【9日目の旅編】 [雑談]

トラック世界選手権も最終日と相成った。
日曜日ともなれば午前中の早くから予選が始まるので、グルメに走る余裕なし。されど、何かは口に入れよう
170416-1.jpg
坑口駅直結の、東港城にあるPacific Coffeeで軽めに。大半のテナントがオープン前だからか、店内はガラガラ。日本のセブンイレブンのドーナツって安くて美味しくて凄いわ~。(直接の感想を言わない)

香港の世界選手権大会では、週末のチケットの価格がやたら高く設定されていた。
今日の午後なんて、平日の午後の倍以上の値段を平気でつけているんだが、他国開催に比べて値段差をつけすぎじゃないかなぁ?良くも悪くも、儲けられる時に徹底的に儲けたがる、一部香港商人のがめつさが出ちゃってるように思う。日本人が全世界に日本規格を求めるのと同じで、これはなかなか解決しない点だろうな。
だけど私。香港ヴェロドローム大好きだから。きっとまた行くよ。←骨抜きか

昼前に一旦解放されたので、将軍澳駅方面へ歩き、ショッピングビルへと。目的は莆田 将軍澳Popcorn店でのランチだ
170416-6.jpg
本国シンガポールではミシュラン1つ星。香港でもチェーン展開していて、銅鑼湾店はビブグルマンに選ばれているそうな。

お通しとして出された、おつまみの海苔とナッツ
170416-3.jpg
見て分かる通りビールに合う

祭りの終わりも近いので、タイガービール行きます!
170416-4.jpg
オリオンビールに並ぶくらいに好きな南国ビール。両親が若い頃、マレーシアに住んでいた事が大いに影響していると思われる。

黃金麥皮蝦
170416-5.jpg
大ぶりのエビがカリッと揚がっていて、美味なり。塩気だけでなく、甘さがしっかり感じられる味。ボリュームがあった。

エメラルドグリーンの差し色が、南国の快活さを表現している店内。接客は明るく親切。
ああ、非香港の方が、接客マニュアルがこなれているんだろうか…。

ランチの行き帰りに、参加選手がホテルまでサイクリングしている姿もかなり見かけたが、信号無視の多いこと。
この大して流行ってない競技をメジャーにして、尊敬を得たいのなら、選手にはもう少し利口にならないと駄目だろうな。商売道具に乗って、仕事で使ってるジャージを着ながら、海外の一般人に迷惑をかける。ダサいのはチームGBのリオ五輪限定ジャージだけにして欲しいわ。(また言う)

ヴェロドローム周辺の高層マンション群が、ごっつぁんです級の充実度
170416-7.jpg
170416-8.jpg
たまらんばい

幾つかPick up
170416-13.jpg
左側の青系とピンクが入ったビル群、Michael Wolf氏のArchitecture Of Densityの表紙のもののように思うのだがどうだろうか。私は若干色盲っぽいので、色の表現に違和感があっても気にしないで欲しい。

お台場のツインタワーの趣がある~
170416-14.jpg
NARIKINが出入りしてそうでときめく~

いい塩梅に怪しさが出てる無機質白ビル
170416-15.jpg
ハリウッド映画で、主人公がモンスターや幽霊をドゴスコ退治する舞台に使えそう
170416-9.jpg
教会が裏にあるのも、それっぽさが出てるというか

ヴェロドローム沿いの屋台
170416-16.jpg
オリンピックはメインランドと別枠で出られるのだし、香港自転車界は未だ暫くこのままの形式を維持するのかな?幸多からんことを。

長いこと当ブログをやっているが、これ以降の、競技場を出てから夜寝るまでの写真だけロストしてしまった。
撮影データをDVDに焼くことに失敗したあたりで何かしてしまい、PCからもDVDからもそのデータが消えてしまったのかなぁ。写真データは従来、PCのローカルに保存する以外大したバックアップもせずに放置していて特に問題無かったのに、色々やろうとしたらこの様だ。トホホのホ。
リカバリは色々試みましたが、復旧出来たのはビルの写真のみ。解像度を下げてでも良いから、これからはクラウドにも、データはちゃんと保管しておこう。
本来であれば、撮影した観覧車や夜景の写真を以降に説明付きで載せるところだが、残ってないからもう良いね。中環~尖沙咀の夜景を見たり、ホテルで最後の晩餐を済ませましたと簡単に記録のみ。

当日に書いた観戦レポートはこちら
お気に入りを選んで、レース写真を再掲。

おめでとう
170416-10.jpg

写真を無くした悲しみは、オヤジが癒してくれる
170416-12.jpg
170416-11.jpg

当日レポートに載せてないフォーゲル姐さんの写真
170416-20.jpg
国に関係なく祝福を受ける瞬間を見るのは、良いものです
nice!(0)  コメント(0)