So-net無料ブログ作成
検索選択

2017/6/8 ミュージカル映画 [区営ジムにて]

トムクル最駄作だけ教えるのも酷いので、10年以内のミュージカル映画で好きなのも書いとくね。ラ・ラ・ランドは書くと長引くので除く。

ヘアスプレー
元のストーリーを知らなくても充分楽しめるように作っているし、作品全体がポジティブなメッセージを発信している。自分らしく生きることと公民権運動を引っかけているが、話は固くも暗くもなくて、大人から子供まで楽しめる良作だ。
字幕版だと分かりにくいが、人種絡みのジョークも多い。だが決して一方的では無いので、不快な感じにはならない。gleeの1st seasonが好きな人なら、間違いなく気に入ると思う。
トレイシー役のブロンスキの、キュートな丸いシルエットと、特徴のある歌声が見事にハマっていた。あと以前も書いたけど、コリンズ役のマースデンは予想外に歌も上手くて素敵。その他キャストも、トラボルタ兄貴、ザック・エフロン、クイーン・ラティファ、ミシェル・ファイファーと面白さを残しながらもピッタリな人を選んでいた。
この時共演したザックとミシェルが、アラフィフ独女の妄想を具現化したラブ・アクチュアリー系映画〈ニューイヤーズ・イブ〉で再会するとは…。

マンマ・ミーア!
シングルマザーの半生と、その娘の結婚にまつわるドタバタを描いた有名な作品。ギリシャの美しい海と開放的な女性達に、ちょっと頼りない男共。そして、これでもかと盛り込んだABBAの名曲の数々。元気が貰えること間違いなし。
ハリウッドで過大評価されている女優、元007、イケメン英国首相、グッド・ワイフ美熟女、最早別人のハリポタのロンのおかん、ウィル・ハンティング君の教授…と、名優そろい踏みの俳優陣も当時話題となりました。熟女&おじさん組が濃すぎて空気でしたが、娘の友達女子2人も可愛かったなぁ。また、ファンじゃなきゃ初見では気づかないだろという形で、ABBAのメンバーがカメオ出演しています。


■6月8日(木)

筋力トレーニング。

●ワンハンド・プレート・サイドレイズ
 5kg×5set

●サイドレイズ(マシン)
 5set

●肩関節のダンベル
 8kg×5set

●ラットプルダウン
 11set

●リアデルト(マシン)
 6set

●フロントプレス(スミス)
 37kg×1set
 57kg×4set
 27kg×1set

●腹筋
 100rep×1set


昔の職場の先輩社員の話。ここでは便宜上、安藤なつおと呼ぶ。ガリ体型で無かったことを察して貰いたい。
なつお先輩は、読み書き中学生レベルの同僚に比べればまともな英語が書けたので、職場ではインテリ風を吹かせていた。なのにいつも、簡単な英語の短文メールを出すのに1時間くらい費やしていた。何故ならば、自分でハードルを上げてしまった為、完璧な英語(と本人は思っている)を書かないといけないからだ。会社ではTOEICや業務がらみの試験を受けるよう積極的に呼び掛けていたが、彼はなかなかやろうとしない。会社で受ける試験は結果が上司に筒抜けだ。他の人が受かったやつに自分が落ちたら情けないし、後輩に点数で負けたら恥ずかしい。そう、なつお〈もう呼び捨てかよ〉はガラスのハートの持ち主だったのである。
彼は繊細なあまり、後輩の私や女性社員に対してマウントポジションを取りたがる傾向がある。特に料理得意自慢はよくしていた。どこそこのあれを使えば良いのだとか、カルピスバターが良いとか、生わさびにわさび粉末をかけるとか。その割には食生活が貧弱だったが、マジで突っ込むのも大人げないので誰も言わなかった。これが都会の会社生活というものである。
出来るやつが本質的に気に入らないという点も、なつおの特徴の1つだ。同僚で年上のパワハラ親父の人間性をケチョンケチョンに言っていたのは仕方ないとして、感じが良くリーダー職をしていた先輩社員のことも悪く言う。その人の英文メールが変とか、卒業大学が自分の出た大学より偏差値が低いとか。要するに因縁というやつだ。そうしないと自我が保てないらしい。
またなつおは、他人が自分より優れていることにも耐えられなかったが、仕事の量がこなせない者に根気良く接することも出来なかった。ある日彼は、仕事が出来ないと思い込んでいる相手の行動を事細かに管理者に報告し、挙げ句「奴は精神病※病名つきで言ってた※です」などとのたまい始めるに至った。どうやら彼は、たまの休日に精神病のことや心理学的なことをネットで調べあげたらしい。そこで得た知識で、こいつはこの病気、あいつはあの病気だと、周囲の人々を診断し始めた。休めよ!
「いや、お前がな!」な男、それがなつお。仕事っぷりを批判するならともかく、それに病歴や学歴、氏素性を絡めるあたりがクズまっしぐらでした。少なくとも上記の武勇伝をやらかしている間は、休職も懲戒も一切無し。今でもあの会社に在籍しているのかは不明です。
事実は小説よりも奇なり。どこまでが真実かは、ご想像にお任せ致します。
英語が堪能ななつお先輩が作った書類、AprilがAppleになったりしていたなぁ。だと言うのに他人の英語をディス。彼は真性のピエロでした…。
nice!(0)  コメント(0)