So-net無料ブログ作成

2017/9/30 ボス [区営ジムにて]

昨日はフランスパンにエシレバターと香港は新界産のハチミツをつけたものをつまみに、リースリングを飲みつつ、LAW & ORDER: 犯罪心理捜査班ファイナルシーズンを見ながら、牛筋カレーを仕込んでいた。(長いよ)
ファイナルシーズンのオープニングすら出てこない空気上司と、なんかイラつく感じのカウンセラー、絶対要らなかっただろ…。シーズン9のカラスは、仕事が出来るし捜査にもちゃんと関わってくれるしで、凄く良いボスだったのになぁ。


■9月30日(土)

筋力トレーニング。

●スクワット
 50kg×1set
 75kg×1set
 85kg×8rep×3set

●デッドリフト(トップサイド)
 60kg×1set
 100kg×1set
 140kg×1set
 170kg×1set
 190kg×1set
 210kg×1set
 230kg×5~6rep×3set
 140kg×1set

●ラットプルダウン
 15set

●サイドレイズ(マシン)
 5set

●バックエクステンション
 5set


尚、カレーは、お酢を3種類混ぜたのが幸いしたのか、隠し味にテンメン醤を入れたのが良かったのか、単にデパ地下のお肉美味しいからなのかは分からないが、過去最高の出来であった。
nice!(0)  コメント(0) 

2017/9/28 またしても実写映画化 [区営ジムにて]

君の名は。実写化の報あり。
もしかして、スターウォーズ エピソード9の監督、入れ替わってる…?!


■9月28日(木)

筋力トレーニング。

●スクワット
 50kg×1set
 75kg×1set
 85kg×1set
 95kg×5rep×3set
 75kg×10rep×3set

●リアデルト(マシン)
 6set

●ショルダープレス(マシン)
 7set

●肩関節のダンベル
 6kg×1set
 7kg×4set

●ペックデック
 7set

●バックエクステンション
 5set

●腹筋
 1set


君の名は。の、最初の30分の使い方が好き。この尺で観客と登場人物に「主人公同士の入れ替わり」を確信させ、そこでテーマソングを流すという演出は凄くワクワクした。あと、オープニングに含まれているネタバレ描写が、2周目以降「髪型!服装!組紐っ!」と繋がっていくところもシンプルだけど楽しいよね。
ハリウッドの実写SFものだって脚本に穴があるというのに、君の名は。に対して「アニメのご都合主義」と難癖をつける人はひねくれてる。エンターテイメントとして面白くて練られているし、社会を反映した設定もあって、普通に見応えがある。映画としては問題ないと思う。
ヒーローとヒロインの周囲には優しい人が多くて、見ていて辛くないところも万人向け。主人公の親友のがたいの良い方や、フルハウスのステフ感がある四葉は特に好きだなぁ…。
nice!(0)  コメント(0) 

2017/9/26 ミニマムスクワット [区営ジムにて]

喘息の人が大体具合悪くなる季節ハズカム。

■9月26日(火)

筋力トレーニング。

●スクワット
 50kg×1set
 75kg×1set
 85kg×8rep×3set

サクッとトレしてから病院で吸入したので、大分調子が良くなった。
nice!(0)  コメント(0) 

2017/9/24 ノルディックディス [区営ジムにて]

伊豆でディス、リオでディス、ノルウェーでもディス!


■9月24日(日)

筋力トレーニング。

●デッドリフト(ニーレベル)
 60kg×1set
 90kg×1set
 110kg×1set
 130kg×1rep×1set
 110kg×5rep×3set
 90kg×10rep×3set

●Tバーロウ
 15kg×1set
 30kg×5set

●ショルダープレス(マシン)
 10set

●ラットプルダウン
 4set

●リアデルト(マシン)
 6set

●背中のケーブル
 4set
nice!(0)  コメント(0) 

2017/9/22 王の帰還か革命か [区営ジムにて]

UCI会長選、他人には綺麗事を押しつけるのに、母国のスキャンダルには腰が重い現体制が惨敗したのは当然の結果と言えよう。
国際化に舵を取り、ASOの無茶レースに物申し、女子のレースを増やすなど、クックソンは良いこともしていた。だが、GBファーストが目に余った。オリンピックにおけるメダルの独占っぷり、Team Skyのジャージの色に負けない勢いの黒い噂に、ダイグナンの不可解な五輪出場などなど。兎に角、ここ数年の大英帝国は人をイラつかせる天才か!レベルでネタを提供していた。この様で、自分達を世界に支持され尊敬される国だと思っていたなら滑稽だ。
自転車界は果たしてどうなるのやら。競技が世界に広がらなければ衰退していくだけだと思うので、グローバル化は止めないで欲しい。


■9月22日(金)

筋力トレーニング。

●スクワット
 50kg×1set
 75kg×1set
 85kg×1set
 95kg×6rep×2set
 80kg×8rep×3set

●レッグカール
 6set

●リアデルト(マシン)
 6set

●ロウのマシン
 10set

●バックエクステンション
 5set

●腹筋
 5set


2019年の世界選手権、分かっちゃいたけど伊豆開催じゃない。やるやる詐欺がここに…。
もういっそ、修善寺はすっ飛ばして千葉の250mバンク(創りたいらしい)で日本の次の世界選手権はやろうよ!アクセスしやすくて皆HAPPY!
nice!(0)  コメント(0) 

2017/9/20 ガールズのブロマイドはよ! [区営ジムにて]

相変わらずロードの日本代表周りの妄言暴言が酷いようで。
ささくれだった心は、ガールズケイリンで来日中のナターシャ(ナターシャを知らない人はガールズケイリンのページ、「トラックの丸ヘルで美人感出てる人は大体美人」と語るroso氏の写真をチェック)のインスタで癒す!和風コスプレが凄く良かったから、シリーズ化してくれないかな…。
ガールズケイリンのページから飛べる選手紹介の動画も、なかなか良いカットを選んでいて素晴らしい。これを作ったおじさんに感謝申し上げます。勝手におじさんと決めつけたけど、女性だったらごめんなさい。


■9月20日(水)

筋力トレーニング。

●ショルダープレス(マシン)
 10set

●ロウのマシン
 8set

●ラットプルダウン
 12set

●リアデルト(マシン)
 5set

●ペックデック
 5set

●腹筋
 1set


クリス・フルームの妻を怒らせると、暴言を吐かれた上にTwitterでブロックされてしまう模様。イギリスの嫁は古い古い、日本のロードレーサーのパートナーはエゴサからのブロックなんてずっと前からやってるぜ!
nice!(0)  コメント(0) 

イズの魔法使い69~You Can't Stop The Cadence #33 [自転車漫画]

68の続き。
先頭集団は再び6人に。

TWOI-comi69.jpg
※画像はクリックすると拡大します

シュポシュポ香港機関車にただ乗りを試みるスーさん…。

次を読む

過去の漫画はこのカテゴリを遡れば読めます。
nice!(0)  コメント(0) 

2017/9/18 季節の変わり目 [区営ジムにて]

少し腰が重い。風邪になっても面倒なのでさらっと。

■9月18日(月)

筋力トレーニング。

●レッグカール
 10set

●レッグプレス
 10set

●レッグエクステンション
 5set

●バックエクステンション
 5set

●アウターサイ
 5set

●腹筋
 1set


香港で買ったカラスミでカルボナーラ風パスタを作ったが、思ったより塩気が無くてイマイチな出来。カラスミはまだ大量に残っているので、炙る以外の美味しい食べ方を探さねば…。
nice!(0)  コメント(0) 

2017/9/17 台風 [区営ジムにて]

ファイト餃子を焼きながら、少しだけ。

■9月17日(日)

筋力トレーニング。

●プレート・サイドレイズ
 2.5kg×1set
 5kg×5set
 2.5kg×1set


香港で買ったお酢が猛スピードで減っていて、今すぐにでも買いに行きたい。
nice!(0)  コメント(0) 

2017/9/15 犯罪心理捜査班 [区営ジムにて]

刑事ドラマで一番好きなシリーズ、それはLAW & ORDER: 犯罪心理捜査班。
本家LAW & ORDERよりも俳優の演技が光り、キャラクターも掘り下げられていて好きだ。まぁ、終盤は今風の曲をかけて導入部をスタートさせるなど、本家ばりの迷走したダサめの演出が気になったけど。シリーズを通しての主演であるドノフリオとエルベは、とにかく役にピッタリハマっていた。以前も書いたがエイムズ刑事は、私が考える理想のバディ。この2人の2ショット写真は、夫婦のような安定感もあり、実に良い…。
と言いつつ、両者不在の期間の役者もお気に入りだ。Season 9の、ハエ男ことgleeのレイチェルのオトンであるJeff Goldblum〈注:大物俳優〉と、ハエ男の作り込まれ過ぎな濃いキャラの裏で空気化していたアゴ割れモデル体型美女Saffron Burrowsのコンビは、番組史上最も美しい組み合わせだったと思う!最早別の番組だったよ。


■9月15日(金)

筋力トレーニング。

●ミドルロウ(マシン)
 10set

●ラットプルダウン
 5set

●チェストプレス
 7set

●リアデルト(マシン)
 8set

●ショルダープレス(マシン)
 5set

●アブドミナル(マシン)
 5set


尚、Saffron Burrowsに女性のパートナーがいると知った時の母の反応は「お相手は美人なのじゃろうか…?(ゴクリ)」であった。
nice!(0)  コメント(0) 

2017/9/13 13日は水曜日 [区営ジムにて]

■9月13日(水)

筋力トレーニング。

●ショルダープレス(マシン)
 10set

●チェストプレス
 8set

●ロウのマシン
 10set

●リアデルト(マシン)
 6set

●サイドレイズ(マシン)
 5set


週末はカラスミパスタや、カレー牛筋麺を作ろう…。
nice!(0)  コメント(0) 

イズの魔法使い68~You Can't Stop The Cadence #32 [自転車漫画]

67の続き。
105km地点を行く、先頭集団の面々。

TWOI-comi68.jpg
※画像はクリックすると拡大します

上野のジャイアントパンダの赤ちゃん、めちゃくちゃ可愛いですよね。パンダって目は結構鋭いんですけど…。

次を読む

過去の漫画はこのカテゴリを遡れば読めます。
nice!(0)  コメント(0) 

2017/9/9 明日に備え [区営ジムにて]

明日は友達の結婚披露パーティなので、今日トレしとくか~。

■9月9日(土)

筋力トレーニング。

●ラットプルダウン
 10set

●ロウのマシン
 10set

●プルオーバー
 5set

●背中のケーブル
 5set

服が入らないと困るので、脚はパス!
だが、ワインに合うおつまみを夜に結構食べてしまった。
nice!(0)  コメント(0) 

2017/9/8 チーム勝手に乱嵐LAN [区営ジムにて]

L.A. NUTRITIONは、SNSをビジネスで有効活用する気がないのだろうか。無難にセール情報と製品情報と選手情報でも流していれば良いものを、公式アカウントで感情的な呟きを連投してしまっている。目に余る特定選手への攻撃に「それは社としての意見ですか?」と問われれば「これはジョーク。アメリカではこれくらい普通。」と切り返す。だったら、一生英語でブラックジョーク言ってれば良くないすか?
まぁ、毎週届くメルマガのぶっ飛び具合からして、「うちのサイトについてこれる奴だけついてこい」ってスタンスなんだろうな。それも良いでしょう。日本ボディビル連盟の審判を批判する体を取りながら一選手を執拗に叩いて、それでも残る人とお取引をすれば宜しい。この一件の前から、海外の格安通販に大分客は持ってかれただろうけど。
連盟のスポンサーが、広報アカウントで一選手や連盟にディスの連発。フィットネスビキニの競技自体に泥を塗りまくっていて、本当に見苦しい。異常なまでのファミリー大好きっぷりと、抜けた人への容赦なさをまざまざと見せつけられ、私の脳内にはゴッドファーザーの音楽がこだまします。


■9月8日(金)

筋力トレーニング。

●フロントプレス(スミス)
 25kg×1set
 45kg×1set
 55kg×1set
 65kg×1set
 70kg ラックアップのみ
 45kg×5set

●リアデルト(マシン)
 10set

●ダンベル・フライ
 8kg×5set

●肩関節のダンベル
 6kg×5set

●ワンハンド・ライイング・インクライン・サイドレイズ
 8kg×3set

●サイドレイズ(マシン)
 3set

●腹筋
 100rep×1set


一番憐れなのが、ここまでの燃料を抱えても大して炎上してないことでしょうね…。
nice!(0)  コメント(0) 

2017/9/6 ちょいデッド [区営ジムにて]

量は少なめ、強度はそれなり。

■9月6日(水)

筋力トレーニング。

●デッドリフト(ニーレベル)
 60kg×1set
 100kg×1set
 130kg×1~3rep×2set
 110kg×5~6rep×3set
 100kg×10rep×3set

●ラットプルダウン
 7set

●サイドレイズ(マシン)
 3set


□■突如始まるワインネタ■□
気づけば結構飲んでいた夏。

Masson Dubois Savigny Lès Beaune Blanc 2011
20170723_205208.jpg
濃すぎずフルーティ過ぎず本当にエレガント。ただただ美味しい。

Dom. Zind Humbrecht Heimbourg Pinot Gris 1996
20170731_222607.jpg
年数が経ちブランデーの様な色になっていて、果実味が凝縮されている。少しリキュールっぽい匂いがして、口に含むと桃の甘みを感じるが、少し酸味や苦みもあるからか、品の良い余韻が残る。
自分の言葉では表現し切れない濃厚で個性的で美味しいワイン。今年飲んだワインの中でもトップクラスだし、非常に勉強になった1本。
香港の小規模ワイン店で300~400HKDの間で買ったと記憶している。

The Urban Project Rickshaw 2008
20170806_192612.jpg
ワシントン州のブドウを香港で醸造した珍しいワイン。
ソーヴィニヨンブラン65%、シャルドネ35%なのだが、古酒っぽい辛口であった。カレーとはよく合いました。

Dom. Dupré Macon Villages 2014
20170811_230321.jpg
少し辛みの強いキリッとした辛口フルーティ。チーズを使ったパンと非常によく合った。
夏はこういうのを昼から飲みながらスポーツ観戦したり、海外刑事ドラマを見るのが至福の時!

Ch. Livran 2011
20170813_211123.jpg
酸味と枯れた感じの味が結構ある。円やか。
リピートはしないな。

Masson Dubois Rully 1er Cru Les Meix Cadot 2015
20170815_224913.jpg
フルーティだけどそこそこ飲み応えがあり、美味しい。

Penfolds Bin 8 Cabernet Shiraz 2015
20170821_232411.jpg
まぁまぁ濃くて甘みも強め、飲みやすい部類の赤。もう少し甘さは抑えめでも良いかな。
すき焼きと一緒に。

龍泉洞山ぶどうワイン 宇霊羅 甘口 2014
20170821_233125.jpg
開けて直ぐから甘みが強くあり、酸味は殆ど感じなかった。和の煮物とかに合う、素朴なぶどうジュース系ワイン。

Logan Weemala Riesling 2016
20170903_080043.jpg
結構味がしっかりしてる辛口。酸味もあり予想外に飲み応えあり。
香港のCity Superで150HKDもしなかったのでは。値段の割に良いと思う。

オマケ:City Superの有料テイスティングで飲んだワイン達
Dom. Louis Michel & Fils Montee de Tonnerre Chablis Premier Cru 2013
20170903_075957.jpg
先ずはシャブリ。もたっとした香港の夏に心地よいスカッとした辛口。

Dom. Maurice Michel Gevrey Chambertin 2011
20170903_080010.jpg
ピノらしいピノ。美味しい。

Terralsole Brunello di Montalcino 2010
20170903_080026.jpg
あまり印象に残っていない…。サンジョベーゼ。

Inglenook Cask Cabernet Sauvignon 2011
20170903_080036.jpg
一番高いだけあって非常に美味しかった。ふくよかで程よい酸味。好み!
ナパバレーも、もっと攻めたいなぁ。
タグ:ワイン
nice!(0)  コメント(0) 

2017/9/5 グルメは消えない [区営ジムにて]

漁村や島巡りをしていたら、夏休みが終わってしまった。
約2週間ぶりにジムにカムバック。

■9月5日(火)

筋力トレーニング。

●スクワット
 50kg×1set
 75kg×1set
 85kg×5rep×1set
 95kg×4~5rep×3set
 75kg×10rep×3set
 50kg×10rep×1set

●レッグカール
 6set

●リアデルト(マシン)
 6set

●ショルダープレス(マシン)
 5set

●レッグエクステンション
 5set

●インナーサイ
 5set

●アブベンチ
 3set


次の日曜に、学生時代の友人の結婚パーティーがある。従い今週は断酒しようと計画したが、週後半に定例のワイン会が入ってしまった。ワイン会はワインも食事も凄く良いものが集結するので飲み食いがセーブ出来るわけがない!ああ、当日の服着れるよなぁ?土曜は死ぬほどトレするしかないのだろうか。
と言うか、会場がやけに洒落た店なのも気になる。この晴れの場に、私を招待して良かったのだろうか…。セブの店の客みたいに、シャンペンやブランデー片手に音楽を楽しみ、背景になろうと思う。(何処ランドだよ!)
nice!(0)  コメント(0) 

イズの魔法使い67~You Can't Stop The Cadence #31 [自転車漫画]

旅先でホテルのWi-Fiに繋がらないと騒いでいたら、先週の更新を忘れておりました。大いに反省しております。

66の続き。

TWOI-comi67.jpg
※画像はクリックすると拡大します

全部実際に起こったことと言うのが、ロードレースの凄いところです。

次を読む

過去の漫画はこのカテゴリを遡れば読めます。
nice!(0)  コメント(0)