So-net無料ブログ作成
検索選択

都内で開花するとあがる日記 [雑談]

ガラケー写真家より皆様へ。
去年、一昨年に撮った都内の桜写真、適当にあげときます。
sakura17-8.jpg

ここ数年の猛プッシュにより、東京を代表するお花見スポットとなった目黒川
sakura17-3.jpg
sakura17-4.jpg
sakura17-5.jpg
sakura17-6.jpg
以前、中目黒駅近くに貼ってあったEXI●Eの事務所のポスターに「EX●LEは中目黒と共に育ちました」というようなメッセージが書いてあったのですが、私の母は「別にE●ILEが誕生する前からそこそこ話題の場所でしたけど?」と食って掛かっておりました。
だけど確かに、彼ら絡みで来ている人は増えた。事務所のグッズを売ってるショップには週末ともなると長い行列が出来るし(平日は知らない)、事務所公式ダンススクール帰りとおぼしきつばの曲がってないキャップをかぶった子供達は小粋なステップを踏みながら駅までの道のりを歩いている。

皇居の桜を見たら忘れずに近くの川にも行きましょう
sakura17-11.jpg
川が花びらでいっぱいになります

楽しい春をお過ごしください。
nice!(0)  コメント(0) 

香港旅行記まとめ [雑談]

昨年7月の香港旅行記、完結しました。
同じく昨年12月の香港旅行記は、これからちまちま更新していきます。良ければどうぞ。

いつか完結する予定[2016年師走:香港でミシュランを探そうの旅]
1日目
2日目 前半 後半 
3日目 前半 後半
NEW!4日目 3/16更新
NEW!5日目 前半 後半 3/18更新
6日目
7日目
最終日

2017/1/21に漸く完結[2016年夏:最愛の添好運北角分店編]
1日目 
2日目 
3日目 
4日目 
最終日 

[2016年年初:香港トラック観戦旅行記]
1日目 
2日目 
3日目 
4日目 
5日目 
最終日

[2014年:香港旅行記]
1日目
2日目
3日目
最終日

[2013年:香港旅行記]
1日目
2日目
3日目
最終日

[2011年:香港旅行記]
1日目
2日目
3日目
最終日 
nice!(0)  コメント(0) 

最近の食事写真~2016 それ以外 [雑談]

ボディビル観戦の際、きゅりあんのCAFE and BAR* sweetで食べたハンバーグサンド
16food-42.jpg
時間に追われるボディビル観戦なだけに、さっさと出て、値段も手ごろなのは助かる

年1回くらいクアアイナに行ってる気がする
16food-34.jpg
アボカドチーズバーガーしか頼まない

タイ料理屋さんのカレーラーメン
16food-58.jpg
上の揚がった麺をスープに混じらせるのが大好きで、それの為に頼んでいると言っても過言ではない

サンシャインシティの中華、中華旬彩料理・火鍋 聚
16food-20.jpg
16food-19.jpg
盛りが良い。爆買いアニオタの皆様がご来店するのだろうか?
16food-21.jpg
連れのエビチリもそうだったけど、メニュー写真と実態との差が大きい。実際に出て来たのは田舎くさい見た目の角煮やんけ!

共栄堂のタンカレー
16food-30.jpg
16food-31.jpg
苦味が独特な唯一無二のカレー。
数年ぶりに訪れたら、店員全般に言えるツン感が大分和らいでいて衝撃を受けた。

中野のスリランカ料理店、アチャラナータのランチ
16food-37.jpg
エッグアッパー、米粉とココナツオイルで作ったクレープ状のものに塩コショウで味付けした卵が乗っている。やさしーい味。
16food-38.jpg
スリランカカレーは、上に乗った具を混ぜ混ぜして頂くものだそう。全体的に味付けは濃過ぎず上品。スパイシーなカレーとトッピングのふりかけやお漬物的なものが混ざることで、味わいが非常に深くなる。

中野サンモールにあるマダムのオアシス、梅家
16food-39.jpg
クリームあんみつ。
甘味からおいなりさん、麺類まである古き良き甘味処。増量中のビルダーの皆さんは店頭のおいなりさんを買って、ゴールドジム ウエスト東京へGO!

グランニッコー東京 台場の楼蘭
16food-45.jpg
チャーシュー入りメロンパン
16food-46.jpg
麗しのマンゴープリン
たらふく食べて紹興酒も飲みまくったのに、デザートの写真しか撮ってない

フルーツタワー
16food-71.jpg
話題なんですね、これ

情熱大陸で取り上げられたショコラティンのおチョコ
16food-32.jpg
16food-33.jpg
食べかけの写真で申し訳ないのですが、芸術品のように美しい。
間違いなく、お茶やコーヒーより、お酒に合う。ヨーロッパのチョコのようなド濃厚な感じでは無いのだ。自分がセレブになった気分で、シャンパンやワイン片手につまむのが良いと思います。

入間のアウトレットで時間を潰したい時に使うホノルルコーヒー
16food-41.jpg
コーヒーを飲みながら「コストコでワインを何本買おうかな」と考えていると、あっという間に時間が過ぎていきます。

2017年もハッピーなグルメライフが送れますように
16food-73.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

最近の食事写真~2016 イタリアンとフレンチ [雑談]

中目黒のイル ボスケット
16food-47.jpg
16food-48.jpg
16food-49.jpg
薄焼きピザが売りのお店で、ランチのコスパはメチャクチャ高い。ワインも色々あり、昼から気軽にワイワイ飲める。
中目黒には、高さがウリになってるような店以外にも色々選択肢があるので、是非色々なお店に行ってみてください。というか、中目黒の2大有名ピザ屋は正直…。

目白のビブグルマンフレンチ、ル・モンサンミシェルのランチ
16food-55.jpg
ワインで頂きたい前菜の盛り合わせ
16food-56.jpg
ブリオッシュで頂く、お上品サイズのハンバーガー、ポテトは鴨の油で揚がっている。
気軽に入れるフレンチで、夜にも期待出来る感じ。

いつもの所
16food-24.jpg
16food-25.jpg
16food-26.jpg
16food-27.jpg
16food-72.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

最近の食事写真~2016 日本のお料理 [雑談]

六本木の新店、蕎麦六本
16food-35.jpg
辛めのタレで好み。値段も抑えていて良い。
写真は無いけれど、高い方の玄そばというお蕎麦の方が、蕎麦の味わいが深くて気に入った。

福岡の伯母が上京してきたので連れて行った、麻布十番の総本家更科堀井
16food-52.jpg
かき揚げ天もり。カラッと揚がったかき揚げが絶妙。東京の蕎麦屋で出す天ぷらの中でも、トップクラスの出来ではなかろうか。

銀座の美登利寿司
16food-17.jpg
あれま、おつまみの写真しか撮ってない。ここは家族が大好きなお寿司屋さんである。

しかし最近は、池袋にスシローが出来たので、そちらに心を奪われている模様
16food-50.jpg
数量限定の、ネタの盛りが良い豪華寿司は絶対頼む
16food-59.jpg
貝尽くし~

神保町の海鮮居酒屋、魚百の海鮮丼
16food-51.jpg
数種類の魚が混ざっていて嬉しい海鮮丼。ぶつ切りのお刺身、いくら、とびっこで食感の違いも楽しめる一品。
焼き魚のランチも美味しく、近くにあったら通いたくなるようなお店だ。

入間のアウトレットで一番気に入っているレストランは、ぼてぢゅう
16food-40.jpg
16food-57.jpg
16food-70.jpg
今までなめていたモダン焼きだが、ここで食べてから好きになった

2016年と言えば、広島カープ凄かったですよね
16food-54.jpg
日本シリーズの最中、酔っ払いながら入ったカープ 東京支店の広島焼き。チーズも入れた方が良かったな~。

トラックレース観戦で、修善寺詣でをする際の定番ランチ
16food-67.jpg
会場に売りに来てるカレー+三島コロッケ。会場はいつも微妙な温度なので、温かいものが有難い。

上手い時間に試合が終われば、鰻が食べられる
16food-69.jpg
三島の2大うなぎ店のひとつ、うなぎ 桜家さんのうな重。
東京の人間も違和感なく頂ける感じ。表面は香ばしく、身はふわりとしていて美味しい。薄味という人もいるようだが、私は卓上のタレはかけない。
16food-68.jpg
う巻きも良いよ。

あ、東京でもランチで激安うなぎを食べていたんだ…
16food-16.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

最近の食事写真~2016 肉 [雑談]

六本木の中華の人気店、尖沙咀 さん
16food-28.jpg
ランチで人気の角煮の、別バージョン。トロっとしたお肉に、見た目ほどクドくない醤油味がベストマッチ。
ここはメニューに載った料理、メニューにない料理、どれもハズレ無し。内装は完璧にパブやクラブの居抜きの体だが、味は一流、値段も良心的。
料理にケチ付けるところはひとつもないので、ハイボールのサーバーだけ置いてください!
ああ、何度も行ってるのに写真はこれしか撮ってない。

水道橋のビストロ ユウ
16food-36.jpg
16food-44.jpg
ランチから、ビッグサイズの豚肉が頂けますぜ。筋トレオタの人と行くとメチャ盛り上がります。

鶏肉ランチ率が高かった
16food-43.jpg
炭焼きから
16food-53.jpg
揚げたのまで色々食べたなぁ

いきなり!ステーキさん、お世話になりました
16food-18.jpg
16food-22.jpg
16food-23.jpg
平日ランチのコスパは神ですな

東中野のおなかいっぱいさん、大好きです
16food-60.jpg
今年も仕事で疲れ切った時などに、寄りたいと思います

東京の富裕層のアメリカン御用達レストランで頂いた素晴らしいお肉
16food-61.jpg
メインはこの中から、お好きなのを選べるとな。国産牛の小さいヒレでは無く、一番大きいアメリカンなビーフを頼むroso氏。肉に対して真摯な性格である。
16food-65.jpg
こんなにトリュフかけてしまって良いものだろうか…ハラハラ
16food-63.jpg
16food-64.jpg
16food-66.jpg
それ以外の料理も、ペアリングのワインも、ベリーグッド。
照明が上品すぎて、写真だとイマイチになってしまい無念。窓から見える東京の夜景などは、低層階住民の私の心に染み入りました。
nice!(0)  コメント(0) 

最近の食事写真~2016 ラーメン [雑談]

写真を撮りそびれているもの、撮らなかったものも少なからずあるのですが、残ってるのだけ載せときます。

新年早々、人生初の夜行バスに乗ってボロボロになっていたkaeさん(笑)と行った、思い出横丁の岐阜屋
16food-1.jpg
昔ながらのベーシックでトラディショナルな東京の中華そば、良い。
kaeさんはぶっちゃけ死にかけてたから、何食べても美味しいと感じたと思う。

五ノ神製作所のエビトマトつけ麺
16food-5.jpg
何年も東京を代表するラーメンであり続けていると思う。独創的、美味しい、上質、飽きない。

クラブ感のある内装の麺劇場 玄瑛で頂く、イケてる内装で頂く、イベリコ豚のラーメン
16food-11.jpg
豚骨だけど澄んだスープで、女性の皆さんを全力で呼び込むスタイルか。カロリーに対する罪悪感が少ない感じに仕上がってます。豚骨の臭みが嫌いな人には良さそう。麺は透明感があり、あまり食べたことが無いタイプ。個人的には、普通の中華そばの細麺の方が良いと思うんだが…。
六本木辺りにいるいけすかないパーリーピーポーとか成金の人達は、こういうお洒落系ラーメンでないとなびかないということか。(失礼)
16food-29.jpg
定食のセットのご飯。食べるラー油を田舎っぽく提供しないんですな。
こんなこと言ってますけど、店員さんは凄く皆さん感じが良かったです。六本木の悪いピーポーに負けず、頑張ってほしい。※悪くない人も沢山います

バラそば屋のバラそば。塩味です。
16food-14.jpg
塩気はあるんだけど、もうひと押し、味にパンチが欲しいかなぁ

みそや林檎堂 BASICのつけ麺
16food-15.jpg
不味い訳では無いが、何かパッとせん。ここでは、味噌系以外は止めとこう。

池袋~練馬の人々に神の如くあがめられている(推定)、お財布に優しい中華、福しん
16food-12.jpg
普通に美味しい日本の中華、メニューも豊富でっせ

結局こればっか食べていた
16food-2.jpg
16food-3.jpg
16food-4.jpg
16food-6.jpg
16food-7.jpg
16food-8.jpg
16food-9.jpg
16food-10.jpg
16food-13.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

2016/12/31 ありがとうございます [雑談]

本年も拙ブログにお付き合い頂き、誠にありがとうございました。
2017年が皆様にとって実りある1年でありますように。

2016年にやらかした人と、でかした人を見て、来るべき年に備えましょう
20161231_210111.jpg
宝島社の広告の時のベッキーを使うとは芸が細かい!
ゲスの人の方も、もうちょっと毒を入れて欲しかったね。蝶ネクタイがキノコ柄とか、お酒持ってるとか(爆)。

カウントダウンまで少し時間があるけれど、今のところ増上寺は外国人観光客でいっぱい。屋台の売り子さん以外で日本人を探すのは結構難しい。
取り敢えず、麻布十番の成城石井で20年もののボルドーを買ったので、背負いながら参拝します。

良いお年を。
nice!(0)  コメント(0) 

2016/12/22 ミシュラン香港・マカオ版を探せ!【5日目の後半】 [雑談]

骨董屋台の隣りにSIM屋台があるような
161222-63.jpg
161222-64.jpg
謎度の高い屋台街を抜け

はい、北河街市に着きました
161222-58.jpg
この世界では清潔の部類に入る
161222-46.jpg
161222-47.jpg
さかなさかな
161222-48.jpg
お花
161222-49.jpg
161222-50.jpg
161222-51.jpg
161222-52.jpg
161222-54.jpg
161222-55.jpg
綺麗に包まれたかんきつ類の後ろが雑然としてるところが良い
161222-59.jpg
161222-53.jpg
どの街市に行っても、癒されるのはたまご屋さんですね
161222-56.jpg
161222-57.jpg
綺麗にまとまっていて好感の持てる箱

街市の上の食堂街はフードコートのようになっていた。お店は壁際にあり、中央がお客さんの座席となっているスタイル。
161222-61.jpg
このタイプの方が、旅行者には使いやすいね。

維記というお店で軽食を
161222-60.jpg
パイナップルパンが売り切れらしいんで、代わりにこれにしとけと言われて出されたポークバン。
日本の、昔っからある喫茶店で出しているハンバーガーみたいな味。バター、醤油系の味つきのお肉がよく合っている。

その後、やはりananで紹介されていた梁蘇記遮廠という高級傘屋さんに行くなどして
161222-62.jpg
深水埗めぐりは終了

MTRに乗り、南下してホテルに戻る途中、太子駅で降り
161222-66.jpg
ビブグルマン掲載店、蘭苑饎館さん。
普通のお料理も頂けるが、手の込んだ漢方スイーツが独創的で美味しいのだそう。
161222-65.jpg
ピスタチオから色が出ている緑のお汁粉、開心果糊。想像以上に優しい甘さで、ただカロリーを取ってエネルギー補給をしているジャンクフードと違い、芯から体が温まり元気になります。

MTR佐敦駅では、ミニバスの看板職人さんがやっているお店、巧佳廣告製作有限公司へ。
香港オタクにはたまらない、ミニバス用の看板がお土産に買えます。サイズも色々あって、キーホルダーもありまっせ。
ご主人が、「写真撮っていいですよ」と2回も言ってくれたので、写真を撮りました。ここまで言ってくれるという事は、ここに来た日本人はみんな写真を撮ってるんだろうなぁ。
161222-67.jpg
161222-68.jpg
評判の看板猫ちゃんがいたのですが、すやすやお休み中でしたので、写真は撮れず。
物々しさと縁起の良さの入り混じり方が良いので、九龍城 / 黄大仙と書かれた看板を購入。ま、九龍城は今や取り壊されていて、何てことも無い健全な街になってしまいましたが。

ホテルのジムで汗を流し、お着替え。
トラムに乗って水曜夜のお楽しみの場所へ旅立とう
161222-69.jpg
161222-70.jpg
161222-71.jpg
161222-72.jpg
161222-73.jpg
何処にでもおるな撮り鉄は!
161222-74.jpg
161222-75.jpg
混み過ぎでタクシーに線路塞がれるの巻
161222-76.jpg
お高級な住宅街に入りましたぞ

到着、ハッピーバレー競馬場です
161222-77.jpg
オクトパスという、日本で言うSuica的なICカードで入場料を払うことも可能
161222-78.jpg
ビールと洋風おつまみの屋台がいくつもある。バドガールじゃないけれど、お店の前には綺麗なお姉さんがおり、通りすがりのお客に購入を呼び掛けている。価格は観光地価格ですな。
しかし所詮はギャンブル場、香港のタバコマナーの悪さが目につく。旅行客の入場が許されたセレブ席にでも行けば、また印象も変わるのだろうが。

ボケッボケッのお馬さんしか撮れていないのですが、高層マンションが立ち並ぶ中に競馬場がありまして
161222-79.jpg
ンマー人の多いこと
161222-80.jpg
合間に欧米人のバンドが現れて歌うなど、日本の公営競技より出し物は垢抜けていました。何でお笑い芸人のトークショーとかやるんじゃろ日本は。

競走馬のデータは、入り口付近に設置してある液晶で調査可能
161222-81.jpg
毛の色や模様もそれぞれ違って芸が細かい、可愛いなぁ
161222-82.jpg
静止画では無く、お馬さんが動く仕掛けもあり、楽しかった

ギャンブルはやっぱり苦手。さっさと帰りましょう。

お夕飯は、トラムから降りて直ぐにある湾仔の強記飯店へ。
チェーン店ながらこのお店は、以前ミシュランに掲載されていたらしい。因みに、現在スナックカテゴリーでミシュランに掲載されている強記美食は全く違う店なのでご注意を。

イチオシのチャーシューに目玉焼きをのせたご飯を頂こう
161222-84.jpg
卵2個とチャーシュー。このチャーシューが甘さ控えめ、ジューシーで、柔らかい。チャーシューだけテイクアウトして、部屋で飲むのも良さそうな出来栄え。
161222-83.jpg
郊外油菜にエビの卵をかけたものがあったので、そちらも。

夜の湾仔を楽しみながら
161222-85.jpg
161222-86.jpg
帰路につく。湾仔街市の近くで撮ったけれども、段ボール散らかし過ぎだよー。
nice!(0)  コメント(0) 

2016/12/22 ミシュラン香港・マカオ版を探せ!【5日目の前半】 [雑談]

昨夜のジムトレにより、すっきりとした朝。

MTRで上環へ
161222-1.jpg
社会人の皆様、お勤めご苦労様であります

名前だけ聞いていて、行ったことの無かった生記粥品專家さんへ
161222-2.jpg
きっぷのいいお姉さんに案内され着席、注文。
揚げパン(ヤウティウ)は頼んだら直ぐ出てきた。お粥を頼むと、お醤油に千切りショウガがたっぷり乗ったものも一緒にやってくるようだ。
161222-3.jpg
鮮度抜群の白身魚を使ったお粥が超好評らしいので、お魚+モツのお粥にしたが
161222-4.jpg
器がメチャ大きいし、具沢山。しかもダシが出ていて旨味・深みが素晴らしいではないか。
ヤウティウを先ほどのお醤油に浸して、それをさらにお粥の上にのっけると、これまた至福の味。
具材の鮮度、ボリューム、品の良い味わい。ここ数年食べたお粥の中でナンバーワン。

幸せに包まれながら、朝のウォーキングタイム
161222-5.jpg
香港あるある、訳分からん洗濯物。
人物写真を愛している人には共感し難い世界かも知れませんが、この世には、香港の路頭に干された洗濯物や、同じく香港の裏通りに打ち捨てられたゴミを撮り続けた写真集が出版されているのです…。

何時でも街市いっちゃうよ!上環街市編
みんな大好き!(誰が?)箱コレ
161222-6.jpg
161222-7.jpg
161222-11.jpg
161222-15.jpg
161222-17.jpg
とりさまの行く道
161222-9.jpg
161222-10.jpg
161222-8.jpg
タンパク源として有難く頂きます
161222-12.jpg
161222-13.jpg
161222-14.jpg
161222-16.jpg
161222-19.jpg
安定の野菜果物
161222-18.jpg
最後はお花で

街市上階の瑞記咖啡さんで朝のお茶を
161222-20.jpg
カリッと揚がったパンに練乳がたっぷりかかった、昔懐かしのフレンチトーストと一緒に。
香港のこの手のお店の中には、氷無しミルクティーを空き瓶に入れて出すところがあるのだが、ここもそうらしい。しかし、瓶の中ちゃんと洗えてるのかな~、食洗機とかじゃないと綺麗に洗えないんじゃないのかね~、という懸念があり、私が頼むのはホットミルクティーばかり。こんな神経質が、よう香港行くわ…。

エネルギーが満ち満ちている
161222-21.jpg
161222-22.jpg
歩くぞ

マカオ行きフェリーターミナルの近くにあるWestern Marketに着いた。
テナントあまり開いていない時間だが、生地屋さんエリアへ
161222-23.jpg
所狭しと布がある
161222-24.jpg
売り子のおじさんを探すクイズ

ここから少しばかり遠出。
ローカルグルメの街として数年前から話題であったが、未踏であった深水埗に赴く。
食べ物だけでなく、ビーズなどの手芸品の問屋街あり、骨董品からSIMまで売られている雑多な屋台街ありと、チープなお買いもの好きにはたまらないところでもあるらしい。

駅を降りると人が多い。
タブレットで地図を確認し、anan(このブログで初めて出たと思われる単語)に掲載されていた鞄屋さんDoughnutへ。若者向けのこなれたデザインのリュックやカバンがディスプレイされているが、場所柄、東京で似たようなものを買うより安いという印象。
個性が光る大きめのリュックを買ったが、早くも手が塞がった。この先、ちゃんと観光出来るのかしらん?

生地屋で見かけた猫ちゃん
161222-25.jpg

161222-26.jpg
何の用じゃ?
161222-27.jpg
161222-28.jpg
161222-29.jpg
かわゆす

再開発が進む前の旺角みたいな街並みかな?
161222-32.jpg
161222-33.jpg
161222-39.jpg
161222-40.jpg
161222-41.jpg
161222-43.jpg
161222-44.jpg
161222-45.jpg

そこそこ知られた蛇料理のお店も発見
161222-42.jpg
蛇が死ぬほど嫌いなので、遠くから見つめるのみ

早めのお昼は、香港の食べログ的なサイトを見て気になっていた文記車仔麵さんで頂くことに。
卓上に置いてあるボードに、具や麺の種類・スープの味が書いてあるので、食べたいものにチェックして、店員さんに渡せばオーダー完了。広東語が残念な私にも安心です。
161222-30.jpg
いわゆる中華麺である油麺に、具はしいたけ、牛バラ、餃子、豚の腸をチョイス
161222-31.jpg
下町と呼ばれるだけあり、ボリュームは車仔麺之家さんの倍近い!具の一つ一つにB級感を残しつつも、あまりジャンクな味では無いのが良い。腸は臭みも無くホルモン好きにオススメ。どんこしいたけ(小花菇)は、煮物が好きな日本人なら大好きな味だと思う。
ベースのスープは車仔麺之家の方が好みだな。オプションでスープにカレー味を付け足せるのだが、それを足した方が、ビシッと味が決まるかも知れない。まぁ。どんこしいたけで甘みが増した可能性もあるが。

太鼓腹で向かうは、見学を楽しみにしていた、美荷樓
昔の公共住宅をユースホステルにリノベした施設である。宿泊客以外も、展示物の見学が可能なのだ。
161222-34.jpg
左端のコの字型の建物ね。

この無料展示のレベルの高いこと
161222-35.jpg
161222-36.jpg
161222-37.jpg
在りし日の美荷樓の部屋が再現されているのだ

それだけでは終わらず、住民の暮らしをインタビューしたものや、深水埗の歴史、香港の公共住宅の変遷が英語でも説明されていた。面白いし、知見も深まる。非常にありがたい。
交通網が発達していない時代に、香港島にいる家族のもとへ1日がかりで会いに行く者。事業で成功し、ご近所さん達を雇い続け尊敬された紳士。家が貧しくて、豚の脂ばかり料理して食べさせていたら子供が病気になってしまった家。何でこんなに泣けるのだ。

ビジターであっても、ユースの食堂は利用可能です。
今風のカフェの内装になっているので、お気軽にどうぞ。値段もお安めですよ。
161222-38.jpg
香港の安喫茶ではなかなかお目にかかれない、綺麗なカップ!
nice!(0)  コメント(0)