So-net無料ブログ作成

香港旅行記まとめ [雑談]

2018年1月の旅行記を気ままに更新していきます。
自分の中での整理も兼ねているので別に良いのですが、このサイトで一番手間暇かかってるコンテンツなのに、ゴミみたいなトレログを遥かに下回るアクセス数という現実には云々。

[2018年1月:日本的にはあけました香港]
1日目
2日目
3日目
NEW!4日目君のマナーは。) 1/21更新
5日目
NEW!6日目(クリームあにきに会った) 前半 後半 1/15更新
最終日

2017/12/6に完結[2017年8月~9月:夏こそ島へ]
1日目 11/13更新
2日目 11/13更新
3日目 11/15更新
4日目     11/23更新
5日目     11/26更新
6日目 前半 後半 12/4更新
7日目 前半 後半 12/6更新
8日目 12/6更新
最終日 12/6更新

2017/11/11に完成[2017年4月:トラック世界選手権とミシュランと私]
持ち歩き用の小型タブレットで、荒い写真を荒く編集して作成した即興観戦レポートのアクセス数がかなりありました。今更ながら、現地にノートPCを持ち込むべきだったのではと猛省しておりますが、やり直す気力は香港の夜に置き去りにしてしまいました…。毎日丑三つ時まで編集してたんですよ?!
1日目 10/28更新
2日目 前半 後半 10/29更新
3日目 前半 後半 10/30更新
4日目 11/2更新
5日目 旅編 11/3更新 観戦編
6日目 旅編 11/5更新 観戦編
7日目 旅編 11/5更新 観戦編
8日目 旅編 11/6更新 観戦編
9日目 旅編 11/11更新 観戦編
最終日 11/11更新

2017/10/24にやっと完結![2016年師走:香港でミシュランを探そうの旅]
1日目
2日目 前半 後半 
3日目 前半 後半
4日目 
5日目 前半 後半 
6日目 
7日目 
最終日 10/24更新

[2016年夏:最愛の添好運北角分店編]
1日目 
2日目 
3日目 
4日目 
最終日 

[2016年年初:トラックワールドカップ観戦ついでの旅]
1日目 
2日目 
3日目 
4日目 
5日目 
最終日

[2014年冬:いつも通りの香港旅行記]
1日目
2日目
3日目
最終日

[2013年冬:いつもの香港旅行記]
1日目
2日目
3日目
最終日

[2011年夏:香港+マカオ]
1日目
2日目
3日目
最終日 
nice!(0)  コメント(0) 

2018/1/9 日本的には新年の香港&マカオ【6日目】 [雑談]

旅行記は別館に載せておりますので、お手数ですが以下のリンクからご確認ください。
前半:クリームあにきと遭遇
後半:猫カフェで猫納め
nice!(0)  コメント(0) 

2018/1/7 日本的には新年の香港&マカオ【4日目】 [雑談]

旅行記は別館に載せておりますので、お手数ですが以下のリンクからご確認ください。
君のマナーは。
nice!(0)  コメント(0) 

最近の食事写真~2017年1月から9月 その他 [雑談]

分類しそびれた残りの食事写真を、サクッと載せときます。

フライト待ちで利用したローズベーカリー オン・ザ・ラン イセタンハネダストア名前長過ぎ)のモーニング
Ofood2017-1.jpg
普段肉肉しいものしか食べていない私だが、この人参の味の沁み方は良いなぁ。
飛行機を見ながらのんびり過ごせた。

全国的に有名な銀之塔
Ofood2017-17.jpg
しいたけが入っていて、和を感じる優しい味のグラタンだ
Ofood2017-18.jpg
ミックスシチュー。あっさり目ではあるがコクのある味つけで、ご飯との相性を考えて作っていると分かる。
こりゃ歌舞伎役者が常連になる訳だ。高いけど、再訪はありだね。

羽田で食べた、蟹のクリームパスタ
Ofood2017-2.jpg
なかなかにゴージャスな見た目。ゴチだから更に美味しかったでゴンス。

中目黒Good Barbeque、アボカドベーコンバーガー
Ofood2017-4.jpg
自家製スモークアボカド、自家製ベーコン。具は凝っている。だけど、全部合わせてかぶりつくと、何かチグハグしている。個人的にグレイビーソースが具に合っていない思う。
具を1つ1つばらしてビール飲んだら、間違いなく美味しい。

東中野、おなかいっぱい
Ofood2017-16.jpg
料理に接客にボリュームにと、食べていて気持ち良いお店。大好き。

中目黒の和牛バル 298で食べたおつまみ
Ofood2017-3.jpg
敢えて「とんがりコーン」風な味にしているから、お酒が進む。ワイン・日本酒の種類が豊富だし、牛肉メニュー多数なので、私みたいな人間にはたまらない場所ですわ。

いつものお店
Ofood2017-5.jpg
Ofood2017-6.jpg
Ofood2017-7.jpg

代々木公園のベトナムフェスに行って、ベトナム料理を一通り食べて来たんだけれど
Ofood2017-9.jpg
人が洪水のようにいたことばかりが記憶に残っている。よくこの状況下で、大してない公式食事エリアの席が確保出来たものだと自分に感心。

新宿駅の近くに、気づけば出来ていたサナギ新宿
Ofood2017-15.jpg
中に色々な料理屋さんが入っており、どのお店のものでも気軽に注文できる。内装も凝っているから、待ち合わせまでの時間潰しに良さそうだ。
Ofood2017-10.jpg
おでん
Ofood2017-11.jpg
大根餅
Ofood2017-13.jpg
餃子
Ofood2017-14.jpg
アジアな和え麺
Ofood2017-12.jpg
串ものにクラフトビール
取り敢えず何か好きな食べ物があるだろうという感じなので、海外のお客さんもいらっしゃいましたね。ビールって滅多に飲まないけれど、日本のクラフトビールは美味しいわ。
nice!(0)  コメント(0) 

最近の食事写真~2017年1月から9月 甘いもの [雑談]

ガラケーの写真とコンデジの写真が混在しており掲載サイズは色々。

Bubby's 汐留
SW17-3.jpg
ティータイムで利用。大きなカップに入ったコーヒーと、大味でやたら分厚いケーキが付いてくるあたりが、非常にアメリカン。好き。

レストランパティオ、慈恵医大の中のレストラン
SW17-1.jpg
マロンシャンテリー。栗がたっぷり!甘さははっきり付いている方なのでコーヒーに合う。

ViTO 福岡空港国内ゲート店
SW17-2.jpg
あまおうとピスタチオのダブルを頼んだが、こなれている。福岡発のジェラートショップのチェーンらしいが、東京でも売れる美味しさだなぁと思い調べたら、既に東京に何店も出店していた。

あんみつみはし アトレ上野店
SW17-5.jpg
白玉クリームあんみつ+杏。
クリームあんみつは季節に関係なく、いつも美味しい。クリームあんみつを発明した人には、勲章与えとくべきだったと思うんですよね。

MOKE'S BREAD & BREAKFAST
SW17-7.jpg
名物リリコイパンケーキ。酸っぱさがとがっていなくて、良い甘酸っぱさが残る独特なソース。生地もふっくらしていて好ましい。
中目黒と共に発展しました(と主張する)ザイルさんグループのグッズのお店も近くにあるので、ファンの皆さんは帰りに是非寄ってください!ここが潰れたら困る。

アウトレットのHonolulu Coffee
SW17-9.jpg
フレンチトースト。ガッツリ髪が入っていたので、交換してもらったんだぜい。味はまぁ、カロリー高い甘いものですから食べられる。
なくともこの店舗は、容器の洗い方もちょっとなので、フードは頼むべきでは無いな。

香港時間さんの、夏限定のドーム型マンゴープリン
SW17-10.jpg
めくると分かるが、容量の殆どが半分に切られたマンゴーで占められている
SW17-11.jpg
プリン自体も品の良いクリーム感で、気になる甘ったるさやマンゴーのクセも無い。感動的。
まさか理想のマンゴープリンが、日本の板橋にあったとは。子供の頃、返還前の福臨門で食べたマンゴープリンが一番だったと今でも思っているんだが、最早昔過ぎて何とも言えない…。少なくとも日本トップはコスパ含めて、ここで良いのでは。
SW17-12.jpg
マンゴー豆腐花、スルスルといける
SW17-14.jpg
人気のエッグタルト、皮は塩気があって、全体的に甘さは抑え目。
SW17-13.jpg
ミルクティーは最初から少し甘めに味付て出してくれる。喉越し柔らか。
香港だとミルクティーはノンシュガーで提供され、お砂糖は卓上の衛生的にはそんなに思えない小壺から自分ですくって入れるスタイルが主流。故に私は、ノンシュガーで飲むことが殆どなので、ここのは凄く凄く身も心もあった溜まる感じがした。
香港時間さんのスイーツは、香港の下手な専門店よりも上だし、清潔で親切。香港オタクは駆けつけるべし。

カフェ レスト
SW17-6.jpg
ヤマダ電機 LABI1日本総本店池袋(この酷い名称どうにからならないの)の上にある喫茶店。
西洋銀座のスイーツが頼めるし、お代わりコーヒーも良心的な値段だし、で、なかなか良いお店。スシローに戦いに行く前などに重宝する。喫煙席は要らないね。

店名は忘れたが、カフェラテ。ラテアートはリンゴ
SW17-4.jpg
こ、これってメジャーなアートなの?それとも私が飢えた熊みたいな顔してたからなの?

両親のオランダ・ベルギー土産のチョコ達
SW17-8.jpg
CORNEのチョコ詰め合わせ、ベルギー王室御用達らしいGallerのチョコバーは、やっぱりヨーロッパのチョコは最強だわと思わせる底力を感じる。
左後ろでほぼ見切れてるんですけど、オランダのスーパーで買えるTony's Chocolonelyの塩キャラメルの板チョコは自宅用のお土産にオススメ。甘めのチョコに、ところどころジャリジャリ海塩が入っていて、中々パンチがきいている。疲れている時に食べると止まらない。ここで実際の製品が見られるよ。
nice!(0)  コメント(0) 

最近の食事写真~2017年1月から9月 麺類 [雑談]

博多らーめん ShinShin 天神本店
Ra2017-2.jpg
博多ShinShinらーめん。飲みやすい系さっぱり豚骨ラーメンの繁盛店だけあって、臭みの無いあっさり味。
博多ラーメンに脂っこいクドさは求めてはいないとは言え、個人的にはかなり物足りないスープだった。もう少しパンチがあっても良いと思う。
Ra2017-3.jpg
麺は細い方らしいのだが、博多のお店を色々巡っていない私には違いが分からず。
Ra2017-1.jpg
チャーシューは塩加減と柔らかさと脂身加減が好みでした。
結局舌が、神保町のめんめんかめぞうに完全に染まっているという事なんだろうなぁ。魚介系のクセになるスープと、歯ごたえが独特な特製細麺は最高だと思います。しかも安い。

穴守稲荷の中華そば さとう
Ra2017-4.jpg
東京の醤油ラーメンで、これを超えるものを出せる店は、先ず無いのでは。抜群に素晴らしいラーメン。チャーシュー大好き星人の私でさえ、ここの麺とスープなら具は必要ないくらいだと感じた。飽きない。
スープはしょっぱくないがしっかりキレていて、優しいだけじゃない奥深さ。メンマもチャーシューも、ラーメンに合わせてばっちりのものを作っている。麺も具もスープも、東京ラーメンのスタンダードを真っ直ぐ最上級に仕上げている。変な個性が無いのに、忘れられない味。
羽田方面に行かれる方は、必食です。

舎鈴 アトレ上野店
Ra2017-5.jpg
つけ麺+チャーシュー。毎日食べられる、がコンセプトらしいが、良くも悪くも大した個性が無く、つまらない。巷で流行ってるつけ麺の名店の味を何となく再現していて、不味くは無いので潰れない程度に人が入ってる店ってあるけど、ああいう感じで感動が無い。こういうのをチェーン展開してしまうとは、六厘舎も相当儲かっているのでしょうな。
これを毎日食べることを許されるより、月に1回好きなつけ麺を食べられる権利を与えられる方のが遥かに幸せです。

大門の新店、中華そば いづる
Ra2017-7.jpg
濃厚煮干しそば。煮干しの苦味も旨味もドバっと感じられる濃厚スープ。
ここの麺に凄く合っているとは思わないけれど、絶妙な火入れで柔らかく仕上がっているチャーシューは絶品。噛む必要も無いくらいで、下手な和牛のローストビーフよりずっと美味しい。
Ra2017-6.jpg
お店オススメの、替え玉ならぬ和え玉。1杯でまぜそばも楽しめるなんて、嬉しいですね。
Ra2017-8.jpg
ニボニボしてる店内。濃厚煮干しラーメン好きは行くべし
nice!(0)  コメント(0) 

最近の食事写真~2017年1月から9月 日本の食べ物 [雑談]

漸く写真をまとめられる状態になったので、暫く写真関係の記事をどんどんアップしていきます。

天丼 金子半之助 日本橋本店
wa2017-11.jpg
天丼の安いお店は都内にも幾つかあるけれど、ここのコスパはかなり高いと思う。具の多さはご覧の通りだし、名物半熟卵の天ぷらはユニーク。ご飯の量によって、器が上げ底になっているのがニクいね。
ウェイターのオペレーションはきっちりしていて、感じは非常に良い。とは言え、店内がガラガラの時は、グループをテーブルに横座りさせなくても良いとは思うが。海外のお客さんも多いみたいだから仕方ないのかな。

アウトレットパークのぼてぢゅう、ねぎ焼きモダン+チーズしか食べない。
wa2017-12.jpg
ぼてぢゅう 渋谷宮益店
wa2017-6.jpg
すじコンねぎ焼き。流石に渋谷宮益坂は内装もリッチでござんした。美味しいね。

新宿ぱすたかん
wa2017-7.jpg
wa2017-8.jpg
オリジナリティ溢れるお好み焼きが多い。中でも、チーズのミルフィーユ焼きは、神お好み焼きの1つと言って良かろう。自宅で再現を試みたが無様な失敗に終わった。

故あって寄った小倉鉄なべ 本店さん
wa2017-1.jpg
鉄なべ餃子2人前。好みのカリカリ具合。小さいので、これだけ4人前くらい食べても良かったなぁ。
wa2017-2.jpg
炊餃子なる、水炊き的な白濁スープで炊かれた餃子。燻した具を入れており、香りが餃子っぽくない。手が込んでいるが、ちょっとスープの味が濃かったね。
wa2017-3.jpg
〆のちゃんぽんがよく合いました

3月の博多で、従姉・伯母が色々ご馳走してくれたのですが、写真に残っているのはこれだけ
wa2017-4.jpg
wa2017-5.jpg
天神のひょうたん寿司。東京ではこの値段じゃ食べられない、というレアなネタも安い。地元客と外国人観光客で常に混んでいるのも納得。
コロッケなどのおつまみメニューも隙が無く、夜だったらここでずっと飲んじゃうと思う。ランチタイムにつき、博多の飲食でも置いている店が限られるという田中六五を少々。

ま、地元では、池袋のスシローばかり行ってますけど…
wa2017-9.jpg
数量限定のお皿はハズレ無しなので、いつも頼んでいる
wa2017-10.jpg
※3人で闘った結果
nice!(0)  コメント(0) 

2017/9/3 夏だから島に行く【最終日】 [雑談]

まだ全快とは言えない。明日の仕事に触ったらどうしようもないので、ご飯を食べに少し外出しただけで空港へ。

【移動範囲】
宿-(MTR)-湾仔-(MTR)-宿-(シャトルバス)-香港国際空港

【食事】
朝ご飯は檀島珈啡餅店
170903-1.jpg
エッグタルト4個、ミルクティー。
周囲を見渡したが、どのエッグタルトにもココナツなんぞトッピングされていない…という事は12月に食べたのはエッグタルトじゃなくて何だったんだ?!メニューを見てもさっぱり見当がつかない。謎が謎呼ぶ本格スイーツミステリーである…。

お昼は、カンタスラウンジで
170903-3.jpg
注文毎に作ってくれるワンタン麺と、カフェオレ

洋ものデザートは、見てるだけでも楽しい
170903-4.jpg
エッグタルトもあるよ

ワインは一通り飲んだけど、ラウンジでこのレベルが飲めるなら文句ないね
170903-5.jpg
170903-6.jpg

【街歩き】
湾仔の屋台のシャッター
170903-2.jpg
猫ちゃん、何をたくらんでる?

【ねこ】
ノーねこ。

【日本へ持って帰るお土産】
大同老餅家の老婆餅@Lee Tung Avenue

【今後へ生かすメモ】
・JALカウンターで行き違いがあった際、雇われ香港人(※全員日本語がかなり話せる)のスタッフの方が、JALの名札を付けた日本人スタッフよりよっぽど失礼のない対応をしてくれた。ただの通訳係でしかない日本人を責任者にしては駄目だと思う。
・カンタスのラウンジのフードが気に入った。注文ごとに作ってサーブしてくれるワンタン麺に、郷土色が出たデザート類は見ているだけで楽しい気分になる。
・カンタスラウンジのドリンク類は、かなり充実していた。飲み物を専門に用意する係の人がいて、コーヒーも丁寧にいれてくれて美味しかった。ワインは羽田のJALラウンジとは比べるまでもなく上。

【全体の振り返り】
台風でダメになった分もチャラにするくらい観光出来、最高の夏休みだった。とは言うものの、真夏の香港は暫くご遠慮したい。
nice!(0)  コメント(0) 

2017/9/2 夏だから島に行く【8日目】 [雑談]

たっぷり寝てから猫歩き。
西営盤は4月に買った舗頭猫という猫写真集の撮影地だったので意気揚々と乗り込んだわけだが、本当に猫が多かった。

【移動範囲】
宿-(MTR)-西営盤-(トラム)-宿-(MTR)-尖沙咀-(MTR)-天后-(MTR)-宿

【食事】
さらさらしたものしか食べたくない、という筆者にあるまじき胃袋の疲労具合。
豆乳は良いね、ということで、第三街の關興記
170902-32.jpg
ボトルに入った豆乳が売られていたので、購入。優しい甘さ。北角の豆乳のお店の次くらいに好きになった。

西営盤で恐らく一番日本人に有名な飲食店は、源記甜品專家ではなかろうか。MTR開通前から、このお店の漢方スイーツ目当てに西営盤まで訪ねた人が数知れずいた程である。
170902-57.jpg
桑寄生蓮子蛋茶(蓮の実とゆで卵入り桑寄生茶)、後ろは蒸しケーキ(雞蛋糕)。
激甘な桑寄生茶に、ゆで卵がインしているという期待と不安なら不安高めの組み合わせだが、あら不思議。食べると違和感がありません。
桑寄生茶に、しっとりはあまりしてない蒸しケーキを浸すと、スポンジがお茶を吸い上げ、蒸しケーキの素朴な甘さ×お茶の強い甘さが入り混じるのでたまらない。唯一無二の味だ。
他のメニューも魅力的。体調を万全にして行った暁には、お汁粉系メニューを一通り頼んでみようと決意しました。

ひと眠りしてお買い物してから、夜は天后駅前の大利清湯腩
170902-58.jpg
腩湯蘿蔔。出汁で炊いた大根。ほっくりしていて味はちゃんとしみてる、おでんの大根に近い。出汁が良いね。
170902-59.jpg
咖哩牛腩麺、澄んだ綺麗なスープ。このあっさりスープが麺によく絡むので、米麺にしなくて良かった!味に変化を加えたくなったら、牛バラカレーを投入だ。
毎日中華風カレーを作って食べている身としては、香港の牛バラカレーを家で完全再現したいと常々思っているが、ここのカレーも結構好み。脂っこくなく、麺のスープとの相性も良い。
全く同じ料理が名物の華姐清湯腩が隣りにあり、そちらは22時を回っても超満員。大利さんは空席多し。何でかなぁ。美味しいし、おやっさんも気がきいていたぞ。

【街歩き】
土曜日の下町は人が多くて、風景写真は少なめ。
西営盤は坂と漢方屋さんが多い下町だったが、MTRのオープンに伴い異様に洒落た店がその風景に割り込んできていた。

漢方屋さんは、徳輔道西よりもお手軽そうなのが多いかなぁ
170902-23.jpg
きちっとしてる店構え
170902-17.jpg
庶民的な感じかね
170902-29.jpg
漢方を運ぶ半裸おじさん、きっとこの街の夏の風物詩
170902-22.jpg
この甘雨街という通り沿いにやっているお店は驚くよ。納品時の段ボールのまま棚に積み上げていて、箱に開いた穴から必要なものを取り出して、お会計というスタイルで販売している。
最初は卸専門かなーと思い通り過ぎたが、お会計の人が話しかけてくれて、売ってくれました。品物はちゃんと工場でパックしているものです。日本での値段を考えると、相当に安いと思った。

つい最近まで交通手段が限られていたので、漢方以外の専門店も一通りある
170902-2.jpg
170902-3.jpg
紙製の副葬品シリーズがアツいわ。乗り物系は分かるけど、競馬場って。

ソーセージ美味しそうだったナ
170902-25.jpg

自転車が普及しようのない急な坂が多いのだけれど、坂に面した路面でも商いは行われていて
170902-24.jpg
ここに炊飯器とディスプレイがあるのが面白いわ

ウォールアートもちらほらと
170902-18.jpg
攻めてるわ、この絵
170902-30.jpg
イラつかせる系の顔をした魚
170902-31.jpg
ふくろうが全て持って行く
170902-39.jpg
気力のある時に探し倒したい、今日の疲れボディでは無理だわ

公園を囲むボロ物件も
170902-26.jpg
170902-27.jpg
170902-28.jpg
遅かれ早かれ、綺麗なビルになるんだろうなぁ

正街街市
170902-38.jpg
服や日用品のお店など、非食材系の店舗多し。あまり活気が無い印象。ヤケっぱちお土産仕様の香港Tシャツ、買っても良かったな。

食べ物系で多いのは、果物屋さん
170902-33.jpg
170902-34.jpg
170902-35.jpg
170902-37.jpg
イチジクの後ろの「熱情果」は何じゃと思い今調べたら、パッションフルーツだった。皮が黄色いものもあるんだね。熱情って、パッション感じる字じゃんか…!

正街街市と通路でつながっている街市、西営盤街市
170902-56.jpg
食材のお店が多いので、対照的に栄えている

品揃えも活気も違う
170902-52.jpg
170902-53.jpg
170902-54.jpg
170902-55.jpg
撮り甲斐があるね

お肉屋さんの4倍弱がお魚屋さんでしたわ
170902-41.jpg
170902-44.jpg
170902-46.jpg
170902-49.jpg
魚で埋まるメモリーカード

生簀も多かったね
170902-42.jpg
170902-47.jpg
170902-48.jpg
元気であれば、エビを炒めたものが食べたい

照らし過ぎ
170902-40.jpg

ここも電球天国
170902-50.jpg
お前もか

Please Waitの札あり
170902-43.jpg

冷蔵庫に、お花のシルエット柄シールを貼っていた
170902-51.jpg
道具を可愛くデコるだなんて、香港の街市らしからぬ

西営盤街市は、他のローカルマーケットよりは観光客が来ているのか、写真を撮っていても「何故コイツはこれを撮りたいと?!」的な反応をされることはあまり無かった(主観)。

【ねこ】
第一猫
170902-1.jpg
お利口さん

紙製品のお店で
170902-4.jpg
こんにちは
170902-6.jpg
人懐っこい
170902-7.jpg
一通りの接待を私にして帰る
170902-5.jpg
友達猫は来てくれなかった…

ホタテ警備隊
170902-9.jpg
全力で守ってます
170902-10.jpg
通行人チェック
170902-11.jpg
ご苦労様です

サントリー?キリン?
170902-14.jpg
飲料ガードキャット

乾物屋の検品係
170902-15.jpg
「今日も良いの入れて来たでしょうね?」
170902-16.jpg
「あら、いらっしゃい」

人が多くても、パトロールは欠かせません
170902-20.jpg
170902-19.jpg
よちよちと可愛いんだから

何処でも寝る
170902-21.jpg

正街街市ねこ
170902-36.jpg
ぷっくりしてた

猫さんを探せシリーズ、置いときます。後の方ほど、難しいよ。
170902-13.jpg
170902-8.jpg
170902-12.jpg

【日本へ持って帰るお土産】
・漢方@甘雨街の問屋さん系漢方屋さん
 雑然とした売り場で大胆な売り方をしていたが、その分安かった。
 お会計のマダムは、英語が話せる。
 普通に色々話しかけてくれたので、観光客が買ってもOKなのだと思う。
余均益の辣椒醤(チリソース)、豉椒醬、香辣油(ラー油)
 辣椒醤は、チリソースの概念が覆されてくらい美味しい。
 辛さの中にサツマイモの優しい甘さがあり、深い味になっている。
 フライやとんかつなどの揚げ物によく合う。
 香辣油は油部分が少なく、ラー油の具部分が多い。激辛。
・肚臍餅@歯来香蛋巻
 アイシングされた丸ぼうろサイズのクッキー。
 甘じょっぱさがくせになり、食べ始めると止まらないお菓子。
 なんのこっちゃな方が多いと思うので、画像載せときます。
 170902-x.jpg 
・お醤油皿、茶色のダブルラインのソーサー@正街街市の日用品店
・タイガーバーム温湿布&冷湿布@Mannings
 毎度お世話になっている。風邪の時の腰痛には冷湿布がテキメン。
・美白歯磨き粉@Mannings
・京都念慈菴のど飴@Mannings
 香港土産でお約束ののど飴。美味しめで、飴としても悪くない。
 タンジェリンレモン味とアップルロンガン味が好き。梅味は人によって地雷かも。
カオルーンホテルの月餅
 要冷蔵のカスタード餡の月餅、有名らしいので事前予約をしておいたのを引き取った。
 食べる前にトースターで炙るのがお約束で、そうすると甘い匂いが部屋に漂う。
 伝統的な月餅の重さが抑えられ、カスタードは濃厚。西洋の高級焼き菓子に近い味。
 ケチケチせず、爆買いすれば良かった。
・カオルーンホテルのXO醤
 月餅を買った人がお安く買えるキャンペーンで購入。
 辛さも塩気も強すぎない、素材の良さが光る品の良い味付け。
 家で適当につくるチャーハンや冷奴に使用するのは勿体無い感じ。
 バゲットにカッテージチーズを塗って、仕上げにこれをのせると最高。

【今後へ生かすメモ】
・西営盤のウォールアート、問屋街、漢方通りは、宿題とする。

【全体の振り返り】
ねこ大好き。
nice!(0)  コメント(0) 

2017/9/1 夏だから島に行く【7日目の後半】 [雑談]

マカオ旅、後編。

【移動範囲】
マカオ半島北部-(バス)-マカオ半島中心部-(バス)-マカオ外港-(フェリー)-上環-(MTR)-宿

【食事】
前回盛大に振られたビブグルマン掲載店新英記咖啡麵食で、早めのお昼
170901-52.jpg
ホットミルクティー。
ミルクが入ったグラスの上に茶こしがセットしてあって、自分でお茶を右のポットから注ぐ。初めて見る形式だけど、粋だね。ステンレスミニポットの可愛らしさにほっこり。

名物ポークチョップバーガー(炭烤豬仔包)
170901-53.jpg
バンズは炭火で焼かれていて、バターが染み込んでいる
170901-54.jpg
具はポークチョップのみとシンプルだが、中華風の味付けとスパイスの組み合わせが、意外にもグッドコンビネーション。
ご近所の高齢の方々が、友達とお茶や食事を楽しまれていました。店員のおじさんは誠実そうで、居心地良し。

ミシュランのストリートフード部門掲載、日本でもお馴染みの義順鮮奶。たまたま見かけたので入店。
170901-77.jpg
昔風のミルクプリン。白いのが雙皮燉奶(ミルクプリン)、黄色いのは冰花燉雞蛋(エッグプリン)。
どちらも、疲れている時(今まさにその状態)もするするいける優しい甘さ。ミルクプリンは小豆のせや生姜のせも人気の模様だが、下調べもせずに入っているので食べそびれ。
私が子供の頃から日本のガイドブックの常連なので、観光客慣れしている。

くたびれかえった香港で、夜ご飯。4月にもお邪魔したビブグルマン掲載、鰂魚涌の粥麺館でお粥を頂きます。ボロボロにつき体に優しいもの以外受け付けられないという、私にしてはかなり珍しい事態となっております。
170901-81.jpg
3つの具をお粥に。レバー、モツ、フィッシュボール。フィッシュボールはパクチーが練り込んであり、薄味のお粥に良い変化をもたらしてくれていた。
店内は清潔だし、店員さんも英語が通じるし親切。値段以上の価値があると思う。

少なくとも香港・マカオ版において、ミシュランガイドの掲載基準はポンコツだ。掲載店に実際行くと良いお店も多いけれど、カテゴライズがおかしい店は少なくない。
サービスという概念は無かろうファミレス形式の安い店に星を与えるけど、それよりはサービスしてる店がビブグルマンだったり。
一度項目の洗い出しをして、店舗を登録するカテゴリーを見直すべきだ。「載せてやったらお客が増えるだろ」的上から審査&掲載ばかりしてる割にゃ、凄く適当だと思う。飲食店の売り上げを左右する存在と自負しているなら、もう少しやることあるだろうに。
アジア人の香港リピーターが、西洋的価値観で作られたミシュランガイドを参考にすることは無いと思うけどね。だけど今日行ったお店は、どれもオススメだよ。

【街歩き】
蓮溪廟
170901-43.jpg
扉、重厚

華 光 殿 ! ポップなデザインだ
170901-46.jpg
製作者した昔の人に思いを馳せる

あら、こちらもなかなか…
170901-47.jpg
天府瑶光、力みなぎる文字だ
170901-48.jpg
引きで撮ると、こうなる。たなびく洗濯物で、力、みなぎらない。

洗濯物の展覧会状態の廟
170901-49.jpg
なんでや
170901-50.jpg
ズボン多過ぎるけど、何人分だよ!

衣類のほかにも、濡れたものを乾かしていた
170901-44.jpg
お線香に
170901-45.jpg
蝋燭

暑い中必死で歩いていたので、通りの写真が少なめっすけど
170901-51.jpg
中華圏の紙製品シリーズは、いづれ本腰を入れてやりたい

古くなっても
170901-57.jpg
みすぼらしくないネ

神は何処にでもいる
170901-41.jpg
アパートとアパートの間の歩道

車通りの脇の歩道
170901-42.jpg
狭い車道を車が攻めてるので、写真を撮りに渡った時はドキドキした

日陰になっているところにも
170901-55.jpg
ほらね
170901-56.jpg

沙梨頭土地廟
170901-58.jpg
大きな土地廟

たくさんの神様を祀っています
170901-59.jpg
170901-62.jpg
170901-63.jpg
壁をくぼませて作った台の、色のかすれ具合が気に入っている

おとぼけ虎ちゃんもいた
170901-60.jpg
170901-61.jpg
ちょっと出っ歯

半島西側に連なる埠頭のあたりじゃ
170901-64.jpg
170901-65.jpg
みちっぱたで魚を塩漬けす

臨時沙梨頭街市
170901-66.jpg
170901-67.jpg
入って直ぐのところは、昼時なのでお買い物客多数

上の階は本日の営業終了や、改装中の店舗が多かった
170901-68.jpg
170901-69.jpg
170901-70.jpg
170901-71.jpg
170901-73.jpg
中國名粥という人気のお店に寄りたかったが、生憎やっていなかった。そんなこともあるさ。

開いてるお店も
170901-72.jpg
170901-74.jpg
店じまいを始めていた

お肉の価格ボード?
170901-75.jpg
お気に入りの写真である

12月に無情のシャッターに泣いた洪馨椰子、お店のココナツアイスがTVに出たんだよ
170901-79.jpg
…が、おじさんにはアイスが無いというようなことを言われた。いつになったら私はここのアイスが頂けるのだろう。

老舗のお茶屋さん、華聯公司
170901-80.jpg
向かいに同じ店名の高級な方のお店があったが、安そうなこっちへ。後述するが、良いお茶を売っている。

香港に戻っての1枚。粥麺館のあるKerry Centre鯉に恋してる様が変わらず凄くて
170901-82.jpg
オーナーが半鯉人であることを確信した(その他の濃い鯉オブジェはこちらからどうぞ)

【ねこ】
まさかのノーねこ。マカオ猫はいずこに。

【日本へ持って帰るお土産】
華聯公司のお茶
 量り売りのものを袋詰めして貰ったが、全体的に香港より安い。
 ライチ紅茶は値段の割にとても美味しく、抽出し過ぎてもえぐい苦味が無い。
 普通にイギリス紅茶の代わりになるので、ガブガブ飲んでいる。
 白牡丹はかなり高級感のある、香り高さとすっきりした後味。
 柑普茶はプーアル茶のクセが消えており、爽やか。
 かなり種類も量も買ったけど、どれも満足度が高い。また行こう。
・マデイラワイン、ピンクポート@Pacific Wine Mart
 バスを乗り継ぎ、日除けの無い大通りを歩き行ったお店。
 港の売店より、ポルトガル産ワインはマニアックなのを置いている。
 店員が大してポルトガルワインのことを知らないのはガッカリだった…。
・Nieport ホワイトポート10年、安タウニーポート@マカオ外港のワイン売店
 Nieportの白10年の在庫がまだあったので、リピート買い。
 これはハズレ無い美味しさなので、食後酒好きは是非に。
 店員さんオススメの、マカオで流通してる安タウニーポートも。
 80パタカと安価だが、食後酒として普通にチビチビ飲めた。

【今後へ生かすメモ】
・蓮溪廟の近くで、これぞ求めていたという体のアンティーク鳥かごを見つけたが、ATMを探すのがめんどくさくて買わずに帰ってしまった。次行った時にあったら、買おう。
・ほんの1週間ほど前の超大型台風の影響か、典當業展示館(昔の質屋さんが展示館になったもの)が準備中で見られなかった。
・ココナツアイス食べたかった。
・果欄街に密集しているガラクタ屋さんや骨とう品店が、観光地価格で残念。昼過ぎに行ったら、みんな昼休憩で営業する気が微塵も感じられなかった様には、ラテンを感じた。

【全体の振り返り】
連日の観光で、肉体疲労が凄いことに。明日は本当にゆっくりしよう。
nice!(0)  コメント(0)